やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画

映画「ディープ・インパクト2016」は期待はずれの駄作だった 〜テレビドラマの低視聴率を探る〜

更新日:

先日、またTSUTAYAの宅配レンタルでDVDを借りて映画を視聴した。「ディープ・インパクト2016」という作品だ。まずは結論から言うと、この作品はかなりの駄作だった。

1998年に発表された「ディープ・インパクト」は、個人的にはかなり楽しめたモノだったので、少し期待していたところがあった。

しかしながら、この作品は「ディープ・インパクト」とはまったく関係のない作品で、レンタルでは人気があるようだが、僕と同じように「ディープ・インパクト」と重ねて観ている人には期待はずれだったと思う。




前作(?)の「ディープ・インパクト」は、1年後に未知の彗星が地球に衝突する可能性があって、その彗星を核爆発させることで軌道修正をはかるというモノで、地球レベルで対策を打っていくというストーリーだった。

a111

しかしながら、今回観た作品はホントに劇場で上映されたものなのか??と疑うほどの出来で、前作と同様にテーマが壮大なだけに、そのストーリーや内容がチープすぎる感があった。




前作が、1年後に起こるかもしれないことに対して、地球全体の英知を結集させて対策を打っていく、、というのに対して、今回の作品は主人公を取り囲むわずか数名で、わずか1日足らずの期間で回避しようとする。何とも無理やりな設定だった。

しかも、地球の危機に果敢に立ち向かおうとする主人公に対して、政府側は異端者扱いして妨害する。こんな状況が最後のほうまで続いて、主人公らの企てが成功して危機が回避された直後に「フゥ〜、ありがとう。。」などという始末。

続いてすぐさまエンディングロールが流れ出した。「え??もうこれで終わったの?」と、一緒に観ていた妻と思わず顔を見合わせて大笑いしたほどだった。




実は、、映画を見ている最中に、何だかオカシイな〜と思って、ネットでネタバレ覚悟で情報を集めたところ、、「時間のムダだった」などの酷な評価が並んでいたのだ。まぁなんと、辛口の人が多いことか、、などと思いながらも観ていたが、結果がコレ。。

全編で86分ということだし、ネットでの情報では予算が少ないとのことだった。それにしても、こんな映画を製作して、いったい何の意味があるのかと思えるほどだ。

この映画のテーマは、僕が基本的に好むモノだったので、評価やレビューなどを見ることなくレンタルしたという経緯があった。後々調べてみると、案の定1.33点という低評価だった。

スクリーンショット 2016-08-23 15.45.12





レビューなどもよく見てみると、「腹が立つ」「時間の無駄」などというモノが大半だった。少なくともオモシロイという表現は見つからなかった。

同じような理由でレンタルしようと思っていた「インデペンデンス・デイ2016」という映画も、駄作だという評価が非常に多かった。オモシロくないというのが分かっている以上、レンタルするのは止めにした。

映画でも駄作と言われるモノが、これほど多いとは思っていなかったので、ちょっとしたカルチャーショックを受けた。




駄作が多い、、といえば、そういった作品が多いのかは定かではないが、近ごろはテレビドラマの視聴率が低迷しているらしい。

→「夏ドラマ全1ケタ陥落」の衝撃!! テレビ関係者が語る“前代未聞”の夏枯れはなぜ起こったのか?

以前なら、月曜日午後9時のドラマといえば、月9(げつく)という愛称で呼ばれて、話題の俳優らが起用されて人気ドラマが多発していた。最近ではもはや、「月9」人気というのは存在しないようだ。




現代がテレビを見ない時代だというのも、少なからずその背景にはあると思う。ネットの内容充実やスマホの台頭などが起因しているのだろう。テレビドラマはその性質上、時間に縛られるというのがあって、視聴者にウザがられるのではないだろうか?

→スマホの台頭によってHDDレコーダーの需要は減少しているか?!





そういったウザさから解放されるモノが現代には存在している。スマホアプリの民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」は最新放送回だけを無料で視聴できる。

動画配信サービス「Hulu(フールー)」は、月額費用はかかるが、かなり多くの作品を視聴できるもので、まさに時間に縛られることなく視聴できる。海外のドラマなども観ることができて、時間の制約のみならず、視聴場所の制約も受けないということでかなり人気のサービスのようだ。

hululogo

こうなってくれば、わざわざテレビを視聴する人が少なくなってきているというのも、自ずとうなずけるというモノだ。。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-映画

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.