やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食べる

注文された「スマイル」は素直に提供してほしい 〜企業が持つ意図や理念はもっと尊重されるべき〜

更新日:

「スマイル一つください!!」マクドナルドでこう注文したことのある人はいるだろうか?!多くの人が知っているだろうと思うが、これはマクドナルドのメニューの中の一つ「スマイル」についてのコトである。

これを実際に注文したコトのある人はいるだろうか?メニューに掲載されているのは知っていても、なかなか恥ずかしくて言い出せないのが実情だろう。言われる方の店員も恥ずかしいだろうが、言う方も恥ずかしい。




先日のネット記事で、マクドナルド店員が「スマイルください」と言われたときの対応方法というのが紹介されていた。スマイルを要求されたときの、店員それぞれの対応方法はさまざまあるようだった。

普通に考えれば、「スマイル」の注文が入れば素直に「スマイル」するのがマクドナルド店員としての態度だと思うわけだ。ところが、「スマイル」を注文されてもそれを提供しない店員が多いらしい。

→マクドナルドで「スマイルください」 店員の対応が大喜利すぎる

先に「普通に考えれば、、」の中で述べたように、「スマイル」を注文された店員は「スマイル」を提供するべきだろうと思う。




まず、それは仕事の一環だからだ。企業に勤めている以上、企業の方針に従わない理由があるだろうか。ある辞書には、勤務するとは「会社などにつとめて仕事をすること」とあるが、つまりは「自分の時間や労力を会社に提供する代わりに、その報酬として会社からお金をもらうこと」にほかならないはずだ。

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

それを遂行することなくして、報酬だけもらおうとする精神は普通に理解しがたい。仕事として規定されているのなら、それに従って当然という見解を僕は持っている。それがイヤなら会社に勤務するのを辞めて、自ら起業するほかないだろう。




また一方で、「スマイル」を注文する方も恥ずかしさを乗り越えて、勇気を出して注文しているのだ。それはマクドナルドが持っていると思われる「ある意図」に同調しているから、、という理由がある。

笑顔を振りまけば、周囲も自然と笑顔になる。笑顔になれば、幸せな気持ちになれるはずだ。マクドナルドは「食」の提供だけでなく、「心」の充足も提供しようという意図があるように思えてならない。

それをお客さんの側から引き出そうとしているアクションがあることも認識してほしいと思う。




さらに大きな理由が一つある。マクドナルドの創設者や経営者の理念がそこにあるから、、ということだ。先に述べたことと重なるかもしれないが、そこで働く以上はそれに従うのは当然なことだ。

0517ronald

企業側は「ある一定の理由」があって、スマイルを提供することにしているわけだ。意味なくそれをするということはないはずだ。そこに意図がある以上はそれに従うのはしかるべきで、現在はそれができない人が多いように見受けられる。

企業が持つ理想や理念に対して、自信を持って賛成できる人が少ないわけだ。それは、その理想や理念が安っぽく思われてきているのか、はたまたその理念などに同調できるのかできないのか、判断できない人間が多くなってきているのかは定かではないのだが、、




以上3点ほどの理由を挙げたが、注文された「スマイル」は、気持ちよく提供してほしいものだと思う。

僕自身、大学生のころにはよくマクドナルドを利用させてもらった。実際にジョーダン交じりに注文したコトがあったが、そのときの店員さんは普通に応えてくれたのを覚えている。

素直に答えてくれて何となく嬉しかったのもあったし、何か企業活動としてのまとまりを感じたモノだ。経営者の理念をよく反映しているのだな、、とまで思った。




「スマイル」は普通に提供してほしいと思う一方で、創設者の意図はこういうことを議論されることを狙いにしたところもあったのかな、、と少しばかり思う。

544931630e5d352d556073c7a7cff75a_s

あるいは、リンクした記事でも述べているような「スマイル」を注文されたときの店員の対応を楽しんでもらうためなのかも、、しれない。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-食べる

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.