やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学び

大学への進学も目的によっては負担になる 〜モノに価値を与えるのは希少性だ〜

更新日:

義姉の中学生になる子供が、高校受験を間近に控えている。この地域ではトップクラスの進学校への受験を希望しているようだ。学歴社会は終わったといわれているのだけれども、それでもなお進学校を目指すのか、、と少し感慨深い。

でも、学歴志望というよりは、現在取り組んでいるスポーツが盛んに行われているため、、というのが第一動機のようだ。その高校では、スポーツへの取り組みが盛んで、そのスポーツについてもかなり高レベルらしいのだ。

その動機を聴いてちょっと安心した。現在やりたいことを優先して決定しているからだ。自分で必要に思わないような学歴を求めるよりは、健全で精神衛生上にもよいだろうと、純粋に応援する気持ちが出てきたのが事実のところ。。




かくいう僕も、両親に大学まで進学させてもらったクチだ。子供である僕が希望したことに、無条件に応援してくれたことを思い出す。

こんな具合に、親というモノは子供には幸せになってもらいたいという思いを少なからず持っているハズだ。普通の親なら、当然の判断だといえるだろう。




子供を幸せにするその方法として、第一に挙げられるのがイイ大学に入らせようとすることだ。自分の子供には裕福で幸せな人生を送ってもらいたいと思うがゆえに、なるべくイイ大学へ、、と望む親が多い。例えば、可能ならば、東大とか京都大とか、、できる限りイイ学歴を残させてあげたいと思う。

1a48c2c863725672d91068e144b3c804_s

ところが問題なのが、そんなことをしても、裕福になる保証はないということだ。実際に東大を出たからといって、無条件に稼げるようにはならないハズだ。その中でも努力して、よいステータスを手に入れた人だけが、高給取りになる。実際、東大出身者でも裕福になれない人も多い。

・・となると、大学に入れさせようとする試み自体が間違っているといえるワケだ。だとするなら、どのようにすればお金を稼げるようになるのだろうか?

それには一つハッキリとした真実がある。人がやりたくないことをする、人が簡単にやれないことをする、、ということだ。

それができるようになるためのスキルを身につけるということが大事になってくる。つまりは、希少価値を高めていくことで大きく稼ぐことにつながるワケだ。




やりたくないことといえば、例えばゴミ収集の仕事がある。想像してみてほしいが、家庭で出されるゴミを毎日収集して回るのだ。

気分がいいハズがない。気が滅入ってしまうことも多々あると思う。けれども、単純な作業だとはいっても、意外に時給が高かったりするらしい。




スポーツ選手などもそうだろう。150km/hで投げられる球を木の棒で打ち返す、、ということは普通の人には到底できない。かなり至難のワザなのだ。実際、できる人はかなり限られてくるだろう。

d821d6aee02938da89d1a7eff6a10e6f_s

バッティングセンターへ行ったことがあるが、100km/hの球を打ち返しても、なかなか前には飛ばない。それが150km/hとなると、ほとんど目に見えない状態で飛んでくるのだ。打ち返すどころか、当てるので精一杯だと思う。




ベトナム語を習得することや、税理士の資格を取得する、、などということは、誰でもできることではない。しかし、いずれも大きく稼ぐのにひと役買ってくれそうではないか?!しかも、東大に入るよりもかなり簡単だろう。東大に入るよりラクなうえ、はるかに稼げるようになるハズだ。




これらのように、モノに価値を与えるのは希少価値だということに他ならない。人がやりたくないコト、人がやれないコトに注目すべきで、それを追求することで労働対価が高まっていく、、というワケだ。

あるビジネスでの起業を考えたり、会社での出世を志すのであれば、こういった観点からアプローチしていくのが非常に合理的だ。できないこと、やりたくないこと、、これらを積極的に追求するべきだ。

そして、目標を定めたなら、
そこへ向かう際の障壁を崩すため、
最大限の努力をするべきだ。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-学び

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.