やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テレビ

人はアウトプットして初めて理解できる

更新日:

Amazon転売の商品チェックを、
週に一度していると書きましたよね。
http://goo.gl/qjgSPz

そこでまたもや、
テレビに映った内容が気になってしまったので、
備忘録を兼ねてブログに書いておきます。

偏差値が30台ほどの低学力だったヤンキーが、
あることをきっかけにしてアメリカの名門大学に
合格したというハナシでした。。

そのきっかけになった出来事については、
この場で書くつもりはありません。
ですが、その人の「勉強法」というのに、
よくあるビジネス書で言われていることと重なった内容があって、
す~っと耳に入ってきたのです。。

その名門大学に合格した彼が言うには、、
授業は人に教えるつもりで聞く!!
・・ということです。




モノゴトを本当の意味で理解するには、
人に教えられるほどの理解力をつける必要があるということです。

人間は耳に入ってきたことを、
そのまま知識として生かせると信じている人が大多数です。

ですが、人は耳から入ってきたことを、
10%程度しか理解できないそうです。

近ごろビジネス書などでよく言われるのが、
インプットしたことをアウトプットするチカラ、、です。

授業で習ったこと、テレビで見たこと、本で読んだこと、、
・・などインプットする機会は誰にでも多くの機会が訪れます。

でも、それが本当の意味で血肉化するのは、
その内容を人に教えたときです。

誰かに教えるという作業を通して、
自分はどの個所の理解が足らないのか、
どの部分が分からないのかが明確になるのです。

わからないところが分かれば、
そこを重点的に理解すれば
そのことに関しては理解が完全になるということ。。

それを繰り返していけば、
学生時代の限られた範囲での勉強などは、
完全にクリアになるだろうと思いました。

学生時代に人に教えることをしてこなかった僕が、
勉強で苦労したのはそのせいなのかもしれませんね。。

なので、自分が知っていることを、
知らない人に教えてあげるというのは、
相手にも価値を与えられるし、
自分にも十分すぎるほどの恩恵があるのです。




現在サラリーマンをやっている僕ですが、
新入社員が入ってくると必ず思うことがあります。
なぜ同じことを何度教えても理解できないのか。。
・・ということです。

先に述べたことを前提にして、
僕が新入社員になったつもりで考えると、
意外と簡単に理解できました。

新入社員はまずは教わることが仕事で、
誰かに教えることを想定していないのです。

・・していないので、
教えられるとおりに聞くだけでは、
ある一定のレベルを超えない理解しか
もともとできていないということです。

こうして考えると、
つじつまが合うように感じました。
モチロン教える側の教え方にも
問題があるのかもしれませんので、
その辺は自分で注意するようにしたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-テレビ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.