やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ツール、アプリ

たった一つのカードで使える電子マネーはお年寄りにこそ有用なツール!!

更新日:

現代は電子マネーというモノができて、
お金を非常に便利に使えるツールが存在している。

こんな電子マネーに対して、
あるレッテルが貼られているというのが
事実としてあると思う。

電子マネーは電子機器に詳しい人や
IT系になじみのある人が使うモノだという偏見だ。

便利かもしれないが、
使える人だけ使えばイイではないか、、
というのがその反対勢力の大方の意見だ。



しかしながら、
僕はそれには異を唱えたいと思う。

電子マネーというのはむしろ、
電子機器に詳しくない人、ITに疎い人、
すなわちお年寄りこそ使うべきだと思う。

お年寄りにこそ、
メリットがあるモノだと思っている。



その理由として挙げておきたいのは、
バラバラになる形態の「紙幣」や「小銭」、、、
を持つ必要がなくなるということだ。

お金を払うときに、
紙幣を1枚2枚、、と数え、
それが1万円札なのか、千円札なのか、
などと確認する必要がどうしても出てくる。

d590b11d5f244302287c36fa6e37762a_s

ここで間違えてしまっては、
場合によっては大変なことになる。

それを小銭に対しても行うのだ。
五円玉なのか、50円玉なのか、、
見えにくくなった目を凝らしながら、
お金を支払うことになる。

電子マネーであれば、
この作業がまったく要らなくなる。

電子マネーで払うことをレジの人に告げて
「ハイ、どうぞ」と言われたら、
端末を「ピッ」とかざすだけだ。

たったこれだけで
お金を支払うということができるのだ。

なんとも簡単ではないか。
まだまだ若輩の僕が便利なのだから、
お年寄りが便利でないはずがない。



もう一つのメリットを挙げると、
貴重品はひとトコロに集約されるということだ。

25656f81a02a46532ed10f29a4315772_s

使うときにも、
バラバラなのがデメリットだった現金が、
持ち運ぶということにもデメリットに働く。

お金を支払ったはイイが、お釣りをもらって
財布にそのまましまうことができれば、
それはそれでイイだろう。

しかし、レジに行列が並んでいて
急かされるような時はお釣りをとりあえず
ポケットなどにしまって、その場を去る、、
ということもあるだろう。

そうしたら、財布だけでなく、
ポケットにもお金があることになる。

コートのポケット、バッグの内ポケット、、
そして財布、、と、つまりは分散されてしまう。

こうなってしまうと
もう手がつけられなくなる。。

どこにどれだけ入れたか分からなくなって、
またお金を支払う段になって、
あちこち探すハメになるのだ。

僕はこれまで、
そんな情景を何度も目にしてきた。

僕はよく
「お年寄りはけっこう大変な思いをしているな、、」
と感じたモノだ。

これを電子マネーにすれば、
しっかりと身につけておきさえすれば
簡単に管理できるのだ。

83bf002c2828c880cd97a5ed322bdf81_s

首にでもぶら下げておければ、
使うときに「ピッ」とやって、
手から話せば首元に収まる、、
というようなことをしておけばイイ。

どこに入れたかなどと、
気にする必要もないであろう。

まぁ、そこまでしなくとも、
電子マネーの在りかだけ、
しっかり覚えておけばイイのだけれど。。



僕からしたら、
こんなに便利に映る電子マネーだが、
こういうものを簡単には受け入れられない、、
というお年寄りの人も多いのかもしれない。

お金は数えてこそ安心できる、、
というタイプの人だ。

やっぱりお金はお金としてないと、
存在している気がしない。

お金がなくなって、
カードや携帯端末になった途端に、
損した気分になる人もいるのかもしれない。



しかしながら、
それは現金が使われた時代に生きてきたから、、
ということでしかない。

これまでの習慣が、
そう思わせているのだ。

突然、その習慣を変えよう、、
と言われても納得しがたいモノがあるかもしれない。

だが、お金というのがどういうモノであるのか、、
ということを考えれば合理的にケリがつくと思う。

お金は現物があってこそのモノではなくて、
お金は「情報」でしかナイ、、
ということに集約される。



あなたはお金を通帳に入れておく
という習慣があるだろうか。

現代に生きる人なら、
ほとんどの人がどこかしらの銀行の口座を作って、
大きなお金はそこへ入れておくと思う。

そして、電気代や水道代、ガス代、
電話代、住宅家賃(ローン)、、など
その他もろもろの月払い代金を、
その通帳から引き落とす、、ことをしているだろう。

その通帳に記載されている金額の加減は、
現物ではなくて情報だ。

「口座には10万円の年金が入りましたよ」とか、
「口座から電気代が差し引かれました」とか、、
いう情報が、通帳に記載されているだけだ。

これはまさに「情報」でしかないのだが、
でも実際にお金は動いている。

現金というモノが動いていないのに、
お金は動いているのだ。

これはお金が情報である、、
という事実があるから成立することだ。

銀行が詐欺師でもない限りこの事実は変わらないし、
よほどのことがない限り、
通帳に記載されている金額は銀行が保証してくれる。



、、と電子マネーのことを
思うままに書いてみたが、
要するにもっと電子マネーが
普及してほしいということなのだ。

使える店舗が限りなく増えて、、
店舗だけでなく公共機関など、
あらゆる場面で使えるモノになってほしい。

これに関しては、
政府が補助などをしてくれてもいいと思うくらいだ。

「電子マネー決済を導入したら〜〜〜してあげます」
という具合に、、だ。

電子マネーだけを持って、
外へ出かけられるような状況になってくると、
僕にとってこれほどイイことはない。

僕にとって、、ということは、
あなたにとって、、誰にとっても、、ということだ。

電子マネーで、
すべての支払いができるようになれば、
それこそ先に述べたように、
お年寄りにも安心して便利に使ってもらえる。

、、ということはつまり、
安心・安全に生活できる
環境を提供できるということだと思う。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-ツール、アプリ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.