やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イベント

「イルムの秘宝」を探してきた。。 〜コスパ最高の謎解きイベントを発見!!〜

更新日:

10月23日で終わりになった、
無料で参加できる「謎解きイベント」が、
深川市であったので行ってきた。

無料とはいっても、
かなり盛りだくさんの内容だった。
大きく分けると3つあった。

→イルムの秘宝を探せ!(北海道ライスランドふかがわ王国 謎解き探偵団)

この謎解きゲームは、ファミリー層を中心とした大人から子供までが楽しめる企画となっており、参加される方々が探偵団員となり、市内に点在するチェックポイントに隠された様々な謎を解き、事件解決や秘宝探しをしていただくものです。

その謎解きをしていく過程で、探偵団員となる参加者に深川の魅力を感じてもらうことを最大の目的としています。

今年の謎解きゲームは、6月1日(水曜日)から10月23日(日曜日)まで楽しむことが出来る3つのミッションをご用意しています。

1。音江山麓一帯(イルム)に点在する地域資源へ車で回遊していただく「イルムの秘宝を探せ!」(ドライブ版)
2。ハイテク探偵グッズ(スマートフォン)のGPSやマイク機能などを駆使する「おかわり怪盗団からの挑戦状!黄金レシピを取り戻せ!」(ドライブ版)
3。商店街リアル謎解きゲーム「キナンセのいたずら~幻の花の封印を解け~」(徒歩版)

謎解きゲームを観光プランの軸として、グルメ・フルーツ狩り・アウトドア・ドライブ・フォトコンテスト・カフェめぐりなどと組み合わせ、お米のまち深川で 「観光」 してはいかがでしょうか?




まずはドライブで深川市内各地を周遊する
「イルムの秘宝を探せ!」というモノ。

その中でも「普通コース」と
「難しいコース」との2種類があった。

「イルム」というのは、
深川市の音江山麓のことを指していて、
そのエリア一帯を周遊しながら、
目的の看板を探して謎が出されるというモノ。

それぞれ5問程度あって、
謎解きファンにもかなり楽しめる
クオリティのものだった。

img_3389

ちゃんとしたイベント会社などの
企業が制作している謎解きだったと思う。



また、スマホのアプリを使った
謎解きというのもあって、
一部を除いてはこれもかなり楽しめた。

アプリをダウンロードして、
まずはじめにコースを選ぶことに。

これも3種類のコースがあった。
スマホのGPS機能を使ったもので、
指定された場所へいくと、
アプリが連動して次の指示が出る。

そのミッションをクリアすると、
次の場所が指定される、、という感じのモノ。

これも場所によっては、
よくある看板で出される謎ではなくて、
既存の建造物などを利用して制作された謎で、
これもよくできていたように思う。

でも、これにはあるワケがあって、
3種類のうちの1つしかできなかった。

これは、アプリの不具合で
うまく機能しないことに原因があった。

ボクが使っているのはiPhoneだが、
おそらくiOSのアップデートに、
アプリが対応していなかったのだろうと思う。



もう一つ、深川駅周辺を
徒歩で回るモノもあったのだが、
これはショージキいって楽しめなかった。。

なぜかというと、
徒歩で回るのはイイのだけれど、
謎が書かれた用紙が店舗の中に張られてあり、
店舗に入らないといけない仕組みなのだ。

用事がないのに店舗のなかに入るというのが、
なかなか気がひけた。

ついには、途中で断念して帰ってきてしまった。

この謎解きイベント自体、
深川市観光の振興を目的にしたモノだからこそ、
無料で参加できるようになっているワケだ。

途中で断念したのは
ちょっと残念な気がするけれども、
仕方のないことだった。

利用する用事がないのに
ズケズケと入っていけるほどの
メンタルは自分には備えていなかった。。



・・と、こんな具合に、
イロイロとあったがまずもって存分に楽しめた。

深川市にこんなのがあったのか、、
と気づかされる場面も多かった。

結婚式が挙げられる
「イルムの丘 聖マーガレット教会」があったり、
戸外炉峠(「ととろとうげ」と言うらしい)
というところがあって、
名前にちなんであのトトロの
リアルネコバスが置いてあったりした。。

img_3395

「まあぶオートキャンプ場」の近くにも行ったが、
キャンプにも興味があるので、
ちょっと寄り道して見学してきたりした。

キレイなところだったが、
費用がけっこうかかる、、という印象だった。
→まあぶオートキャンプ場



でも、今回参加してみて思ったのだけれど、
「あー、深川にこんなとこあったんだー」とか
「深川には何回か来てるけど、こんなとこ初めて」
などと何回かクチにした。

ということは、
この時点でこのイベントは成功だった、、
といえるのではないかと思うのだ。

このイベント説明の前文には
「謎解きをしていく過程で、
深川の魅力を感じてもらうことを目的に」とある。

実際に、この謎解きによって、
いろんなところへ連れていってもらえたし、
新たな発見があった。

市などの観光事業で催しているのだろうが、
とてもイイ取り組みだったように思う。

それによる観光効果があったのかは分からないが、
個人的には有意義な時間を
深川市内で過ごさせてもらって感謝だ。



それに、謎解きイベントとしても秀逸だった。

先日参加したスクラップ主催の
「夜の魔王城からの脱出」というのも
オモシロかったのだけれども、
なにぶん参加料が高かった。

→近ごろは謎解きイベントに多数出没。。 〜謎解きは楽しみながら脳を活性化させる絶好の機会〜

今回の謎解きでは、
深川市内を周遊しているあいだに、
特産みやげを買ったり、焼き鳥をほおばったり、、と、
いくらかお金を使う機会があったが、
コスパは最高だったワケだ。

むしろ、深川市をゆっくり周遊しながら、
謎解きできたことが楽しかった。
来年も、もし開催されるのなら
また参加してみたい。。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-イベント

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.