やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独自の視点

ウィキペディアの募金広告で思うこと

更新日:

ここ最近、ネットでウィキペディアを開くと、
募金広告が上部に出るようになっています。
https://goo.gl/nRXDez

皆さんも見たことがあるでしょうが、
こんなメッセージが出ています。

私たちは平均700円ほどの寄付で成り立っています。
今、あなたの支援が必要です。
もしこのメッセージを読んでくださった皆さまが
700円の寄付をしてくだされば、
この募金活動は1時間以内に終わるでしょう。


そもそもウィキペディアっていうのは、
ウィキメディア財団が運営するウェブ百科事典で、
他のウェブサイトが広告収入で運営されているのに対し、
このウィキペディアは個人や団体からの
寄付によって運営されているのです。

10年ほど前に使い始めたころは、
こんな便利なモノが広告もなしになぜ運営できるのか??
・・などと疑問に思ったモノです。。

自分自身、よくこのウィキペディアを使っているので、
こんな募金広告を出すくらいだから、
よっぽど危機的な状況を迎えているに違いない。。
僕も寄付した方がイイかな・・などと思いました。



ここで思うのが、、
こういう機会に寄付をするかどうか・・は、
このウィキペディアにどういった価値を
感じているかどうかで決まってくると思うわけです。。

皆さんはどんな価値を、
このウィキペディアに持っているのでしょうか?

タダだから。。というのもモチロンあるでしょうし、
ネットの検索窓にワードを打ち込めば、
すぐに調べることができる。。
・・という便利さに価値を感じる人もいるかもしれませんよね。

ここで、本当の価値を見極める一つの手法として、
これがなくなってしまった場合に自分が困るかどうか。。
・・という視点だと考えるわけです。


自分にとって、なくなって困るモノやコトは、
価値があると考えて然るべきですよね。



実際にはどうでしょうか?
無料で利用できて、ワードを打ち込むだけで、
いろんな調べモノができる。。
・・ということだけであれば、
他にもそんなウェブサイトはいくらでもあります。

したがってこういった視点では、
ここに価値を感じられないわけです。

このウィキペディアに関しては、
誰しもが著作物を利用・再配布・改変できるうえ、
自由に編集などに参加できるのが最大の特徴といえます。
あらゆる分野で、それに詳しい人が編集できるのです。

確かにウィキペディアは、
調べてみると内容が濃く深いところまで
事細かに書かれているのが特徴だと思います。

実際に使ってみると「これでもかっ」
・・っていうほど詳しく書かれているし、
裏話的なことまで記述があるので非常に勉強になります。

・・と、こういったところに、
このウィキペディアの価値があると思うわけです。

ほかに代替が利かない、オリジナリティがある、、
という意味ではこのウィキペディアには
非常に価値を感じているわけです。


というわけで、
今度募金広告が出てきたら寄付してみようかな。。
・・と思う今日このごろです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-独自の視点

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.