やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゲーム

「謎解き」はコミュニケーションツール?自分の考えを知るツール?

更新日:

先日、謎解きをテーマにした番組をやっていた。。 
 
その番組の構成というのは、 
当然のことながら、出演者に謎解き問題を出して 
回答させるというモノ。。 
 
問題は東大の謎解き研究会、、 
みたいなところが作成していたようだ。 
 
謎解きを紹介するテロップには「ひらめきが重要」 
「知識がなくても解ける」「大人より子供が有利?」 
、、みたいなことが書かれていた。 
 
 
 
 
ところで、 
謎解きは個人的にも好きで、 
妻とも一緒に解いてみたりする。。 
 
一緒になって協力しながら解くことができるので、 
コミュニケーションツールとしても活用できているが、 
これまでその理由を考えたことはなかった。 
 
なぜ一緒になって楽しめるのだろうか、、?と。 
 
ボクは妻とだけでなく、親戚の子供たちとも、 
一緒に謎解きをすることがある。 
 
これまで生きてきた経緯も違うし、 
知識レベルも当然だが違うのだが、 
なぜ同じようにして楽しめるのか、、 
 
 
 
 
そんな風な発想はショージキなかった。。 
 
いや、無意識的には 
分かっていたのかもしれないが、 
言われてみるとあらためて気づく。。 
 
なぜ世代を超えて一緒に楽しめるのかというと、、 
それは知識を問うような問題ではないからだ。 
 
テレビ番組で謎解きの紹介をしていたときに、 
ふと「そういうカラクリがあったのか、、」 
と考えさせられたというワケだ。 
 
 
 
 
そういう観点で観ていると、、 
 
確かに、、 
大人のほうがいろんな知識がある分だけ、 
それが邪魔になって解きにくいことがあると感じた。 
 
生きている時間が長くなるほど、 
いろんな知識がついていくものだ。 
 
学校などで習うことももちろんそうだが、 
普段の生活の知恵や経験則なども多くなってくる。 
 
当然だが、 
そう行ったところで学ぶこと、、というのは基本、 
生活を豊かにするものだ。。 
 
生活を向上させたいという欲求を 
誰しもが持っているから、 
積極的に学ぶコトになるワケだ。 
 
 
 
 
でも、そういったコトを学んでいけばいくほどに、 
固定観念が強くなってくる。 
 
これはこうあるべきだ。。 
こう出なくてはならない。。 
というモノである。 
 
それがあるから、 
子供には簡単に解けるが、大人には解けない、、 
という現象が起きる。 
 
知識の問題ではない、、とはそういうコトだ。 
 
だからこそ一緒になって楽しめるのだし、 
とてもイイ刺激を受けるのだ。 
 
 
 
 
ココから分かるのは、、 
自分の考え方が凝り固まってきた、、 
とも言えるのかもしれない。 
 
学べば学ぶほどそれが強くなってしまっている、、 
ということも同時に感じるのである。 
 
学んでいくと、、知った、理解した、、 
という満足感がある、、 
 
その一方で自分に自信を持つコトにもつながっている。 
 
知らないコトを知ったのだから、 
自分を敬う気持ちを持っても、 
大きなバチは当たらないだろう。 
 
 
 
 
しかし、それも程度問題だ。 
やりすぎると非常に危険なのである。 
 
自分は知らないコトを学んだ結果、 
知るコトができた、理解するコトができた、、 
という自負が募っていく。。 
 
それが積もり積もったすえに、 
考え方を固執させてしまうという悪影響を及ぼすのだ。 
 
 
 
 
学べば学ぶほどに進化するのが普通だが、 
それによって考え方を狭めるコトになってしまっては、 
そのせっかくの学びが生きないという悲劇を生む。。 
 
ボクがどれくらい 
考え方を固執させてしまっているかを判断する指標として、 
謎解きというものがイイ役割になりそうだ。。 
 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-ゲーム

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.