やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

将棋

コンピュータ将棋と現役トップ棋士の対局はまもなくクライマックス

更新日:

先日のNHK杯将棋トーナメントで、 
佐藤天彦名人と山崎八段が対局した際に、 
羽生善治三冠が解説者として出演していた。 
 
山崎八段の優勢だったのは間違いないが、 
これという決め手がなかったように思う、、 
・・などと終盤の局面からそう解説していた。 
 
だが、序盤には「次はこう指すでしょう。。」と 
お互いの指し手を寸分狂わない精度で 
解説していたのがとても印象的だった。 
 
 
 
 
羽生三冠に限らず、、 
序盤の指し手というのはよほどのことがない限り、 
どの棋士も的確に解説してくれる。 
 
毎週欠かさず観ているので、 
次はこう指すんじゃないかな、、 
などと予測しながら観戦することができる。 
 
その意味もあって、 
非常に趣き深く将棋を学べる。。 
 
 
 
 
自分が予測した手が実際に指されるのを観ると、 
自分もだいぶ上達している感覚になる。。 
 
しかしながら、 
プロならではのワザが繰り出されると、 
その手順に脱帽してしまう。 
 
そんな学びがほぼ毎回のようにある。 
 
 
 
 
その放送回の結果は、 
佐藤天彦さんが勝利を収めたカタチとなったが、 
山崎八段のほうをボクは応援していた。 
 
なぜかというと、 
将棋フォーカスで司会を務めている 
こともあって親近感が湧いていたことが挙げられる。 
 
山崎八段といえば、、 
昨年から始まった叡王戦で郷田九段を決勝で破って、 
優勝を果たして電王戦に出場したのが記憶に新しい。 
 
当時の最強コンピュータ将棋 
「Ponanza(ポナンザ)」との対局では2連敗を喫した。 
 
 
 
 
そういった流れのある叡王戦には今年、 
当の羽生三冠も参加している。 
 
そして、前回覇者の山崎八段を早速、 
初戦で破っているのだ。 
 
現役棋士最強とうたわれる 
羽生さんにかなりの期待がかかっている。 
 
 
 
 
羽生さんもコンピュータ将棋の強さを十分に認めている。 
 
特に終盤の詰むや詰まざるや、、という局面では 
コンピュータには人間は到底及ばない、、という。 
 
だからこそ、、 
序盤、中盤の対局運びに注目が集まる。 
 
コンピュータ3台とプロ棋士3人による 
「電王戦合議制マッチ」というのも、 
今年の大晦日に実施されるようだ。。 
 
 
 
 
コンピュータ将棋が頭角を現してからというモノ、 
ここ2〜3年ではプロ棋士が劣勢だ。 
 
トップ棋士を破るまでには 
もう少し時間がかかると思っていたのだが、 
もうすでにそれが間近に迫っていると思われる。 
 
羽生さんが今回の出場を決めたのも、 
こんな流れがあると認めたからだと個人的には思う。 
 
 
 
 
いまがコンピュータ将棋とトップ棋士の実力が 
拮抗するとき、、と考えたからこそ、 
今回対局しようと思ったのではないか、、と。 
 
オセロやチェスといったテーブルゲームで、 
ことごとくコンピュータが優勢の立場を築いてきた。 
 
いま将棋界に注目が集まるときではないかと思っている。 
 
 
 
 
コンピュータ将棋に圧倒的な差をつけられる前に、 
羽生さんとの対局を観たい、、 
と思うのはボクだけではないはずだ。 
 
コンピュータ将棋が強いのは間違いないし、 
現在もしもトップ棋士に負けたとしても、 
それがひっくり返るのは時間の問題だ。 
 
だからこそ今の段階で、 
羽生さんとの対局が実現してほしいと思う。 
 
 
 
 
そして、どんな結果になろうと羽生さんの言動は 
将棋の歴史に刻まれることになろう。 
 
コンピュータ将棋への評価に限らず、 
今後AI(人工知能)がどのように活用されるか、 
不足している考え方や人間には絶対にかなわない側面、、 
などいろんなことが聴けると思う。 
 
さらに人間の脳が絶対的に 
勝る部分というのが何なのか、、 
といずれ議論が移っていくだろう。。 
 
そして、長い目で見ると、 
それを踏まえて今後の教育、、 
も変わっていくだろうと考えている。 
 
 
 
 
そういった意味では 
注目されるに値する対局が、 
もう間もなく始まろうとしているのだ。 
 
ボク個人に限らず、、 
非常に楽しみなこと、この上ない 
と思うのだが。。 
 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-将棋

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.