やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テレビ

価格を上げることで顧客満足をアップさせる方法とは?!

更新日:

毎週木曜日、、午後10時から 
「Chef~三ツ星の給食~」が放送されているが、 
視聴率がめっぽう悪いらしい。。 
 
以前はこの人を起用しておけば視聴率は取れる、、 
 
・・とされていた天海祐希さんも、 
今はもはや見る影もなくなっているという。 
 
 
 
 
天海祐希さん昔から好きなんだけど、、 
最近は以前のような活躍が観られなくてちょっと寂しい。 
 
ところで、 
この番組の主題歌はユーミンの歌だったが、 
4話目からは主演・天海祐希さんとの 
デュエットになったようだ。 
 
一緒に観ていた妻はそれにすぐに気づいていた。 
ボクは全然気づいていなかった。。 
 
 
 
 
そんなことはさておき、、 
本格的なフレンチレストランのコース料理は 
実際何万円もするようだ。。 
 
このドラマでも幾度か出てきているが、 
ボクはそういったところで食べたことはない。 
 
せいぜい高くても1万円くらいだろうか。。 
 
その1万円でもかなり美味しいと思うのだが、 
その何倍もするモノが金額に見合うくらいに 
美味しいモノなのか、、はなはだ疑問に思う。 
 
3倍のお金を払ったからといって3倍美味しい、、 
というワケではないのは当然のことだ。 
 
 
 
 
でも、実際に美味しいかどうかは別にして、 
人間というのは払ったお金に比例して、 
払ったモノに対する対価に価値を感じるらしい。 
 
つまりは、払ったお金が高ければ高いほど、 
それに対する価値を高く感じるということである。 
 
もちろん高い値段をつけるからには、 
つけたほうもそれなりに自信があるからではある。 
 
でもその高い金額に対してお金を払えるということは、 
それに見合うだけの価値を感じているということなのだ。 
 
だからこそ、逆もまた然りで、 
お金を払ったらその金額なりの価値を感じる 
という習性があるということなのだ。 
 
 
 
 
たとえば、 
めちゃくちゃ高いレストランの料理と、 
それなりの食堂の料理とを、 
目隠しをして食べるということを考えてみる。 
 
バラエティ番組なのでよくやっているので 
アナタも知っているだろう。 
 
どちらが高い料理か、、 
というのは結局は分からないのだ。 
 
後者の方が美味しいと感じることだってある。 
 
 
 
 
ではなぜ、それでもレストランでの料理に、 
高いお金を払うことができるのか。 
 
そんなに高いお金を払ってまで 
レストランで食べることを望むのだろうか。 
 
それはそのことに対して 
価値を感じているからにほかならない。 
 
もっと言えば、 
意図してそれに価値を感じようとしている。。 
というふうに捉えることができるワケだ。 
 
 
 
 
だから、売る側に立ったときに、 
お客さんに満足してもらいたいなら、 
それ相応の金額を提示するほうがイイということだ。 
 
売る側の利益の問題もあるのかもしれないが、 
お客さんに満足してもらうための一つの方策でもあるのだ。 
 
価値が高いのにもかかわらず安い金額を提示していると、 
価値が低いのだと感じられて、 
それを購入したお客さんが満足できない 
 
。。という弊害が起こってしまう。 
 
 
 
 
もしもアナタが現在、何かを販売していて 
お客さんの満足度が低いと感じるようなら、 
思い切って値上げしてみてはどうだろうか、、 
 
販売者や経営者というのはとかく 
顧客満足のために価格を下げたがる傾向にある。 
 
なぜなら、それが手っ取り早いからだ。 
 
安くするだけなら特に何も労する必要がないし、 
安いなりに価値を感じてもらうことができるのでは、、 
という安易な心理からである。 
 
 
 
 
だが、実際には違う。。 
 
安い金額しか払えないモノには、 
その程度の価値しか感じていない 
ということでもあるのだ。 
 
実際の価値よりも、 
不当に安い金額を提示してイイことは一つもない。 
 
単純に、一時的な売り上げが増える 
、、というだけのことである。 
 
実施には販売する側にも、購入する側にも、 
害をもたらすことになるのだ。 
 
 
 
 
これを知ったアナタは、 
価格を改善してみてはどうだろうか。 
 
自分が提供するモノの価値を公平に判断するのだ。 
 
それが安いと思うならば高く設定してみると良い。 
それがひいてはお客さんのためにもなるのだから。。 
 
 
 
 
いうまでもないことだが、価値のないモノに対して、 
不当に釣り上げた金額を払わせてはならない。。 
 
それは人間として至極まっとうなことだ。。 
 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-テレビ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.