やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テレビ

マインドを奪われるスマホの料金システム

更新日:

今日、ふとテレビをつけてみたら、
元AKB48の秋元才加さんが、
メインキャスターを務める番組がかかりました。

AKB48のメンバーというと、
歌って踊って、、のイメージしかなかったので、
最初見たときはかなり違和感を覚えました。

ホントにあの秋元さんか?!って思ってみましたが、
AKBを辞めても頑張ってるな~って気がして、
とてもイイ刺激になりました。

その番組は「マネーの羅針盤(らしんばん)」 というモノで、
土曜日の昼に放送する日本経済をテーマにした番組のようで、
秋元さんは昨年の4月からキャスターを務めていたようですね。
個人的に好きな株や商品先物のハナシも交えていました。



さて、番組ではいま世間をにぎわせている携帯電話、、
というかスマホの料金をテーマにしたモノでした。

もともと僕もスマホの料金については、
日ごろから高いな。。と感じているほうなので、
関心があったので興味深く見ました。。

まち行く人に50人にインタビューした結果として、
39人が高いと感じ、11人が安いと感じているのだそうで、
高くて不満だ!という人が78%と思ったよりも少ないな
・・という印象を持ちました。

その50人のうち、MVNOといわれる格安スマホの存在を
知っているのがわずか2人ということで、
非常にもったいないな。。と感じました。

→ 参考記事
情報を持っていることによる恩恵・・
http://taqar.com/91.html



・・で、現在問題になっているのが、
携帯の契約方法の2年縛り・・というやつです。
これについて知らない人はいないとは思いますので、
もし知らなければ調べてみていただければと思います。

こういった不条理な契約方法を打破しようと、
政府が動いているのが実情なわけですが、
今度はさらにその縛り方にも、
変わったモノが出てきているそうです。

ドコモは生命保険会社と提携、
auはカードローン会社と提携、
ソフトバンクは電力会社と提携しているようです。

それぞれのメリットを打ち出して、
またあらたな縛りを追加しようという考えなんですね。

こうなってくると最終的には、
生涯かけて支払うであろう住宅ローンにまで、
縛りをかけていくことが予想されるとのことでした。

たとえばウチと契約していれば、
金利が少し安いですよ。。みたいなことです。



こうなっていくと、
問題はどこの何に料金を払っているのかが、
非常に分かりずらくなってホントに得をしているのか
何なのか分からなくなってくるのです。

実際には以前のように単純な価格競争をしていったほうが、
民間企業にも消費者にも良いだろうという見解でした。

一方でこの複雑怪奇な料金システムは、
政府が介在してきたことによって、
企業側が苦心して打ち出した対策だ
・・という構図が浮かび上がってきます。

最終的に番組では、
消費者個人個人がこの料金システムについて学んで、
最善の方法を学んでいくことが肝要だと結論付けていたんですね。



しかし、こんなことができるのは、
低年齢層や時間に余裕のある人に限られます。

こんなことを調べるだけでも、
かなりの時間を削られるでしょうし、
高齢者が複雑な料金システムを
読み解けるはずもないと思うのです。

さらにいえば、こういったことに意識を奪われていけば、
ホントに大事なこと、生産的・建設的なことに
使う時間が削られてしまいます。

日本経済全体にはかなりの悪だと思うわけです。
そして、僕はこれが最も大事にすべき
観点だと思うわけです。

これほど複雑になってしまった携帯電話の料金システムは、
マインドシェアを余計に奪う結果になってしまうことが、
もっとも危惧されることだと思うわけです。


そういった意味でも携帯電話各社は、
健全なカタチでの競争をしてほしいと切に願っています。



P.S.
AKB48にいたころは、
なんだかポジションが定まらない気がしましたが、
MCをしている秋元さんはとてもカッコよく見えました。^^


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-テレビ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.