やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お金に対する考え方

すべての行動を投資的視点に委ねる思考方法とは?!

投稿日:

ある中学校時代の友人と、 
ときおり夕食を共にすることがある。 
 
まぁ、何気ないひとコマなんだけれど、 
少し思うことがあったのでシェアしたい。 
 
その友人というのは、 
だいたい工場に勤務することが多く、 
勤務先をどんどん変えている。 
 
聴くとキャリアアップとかではないようで、 
契約が切れたとか、職場環境が良くないから辞めた 
、、などと言う。 
 
 
 
 
人によっては人間関係につまずいたり、 
理不尽な扱いを受けることで、 
否応なしに転職するということがあるだろう。 
 
けれども、その回数が 
けっこう頻繁なことが気になっていた。 
 
数ヶ月ぶりに会うというときにも、 
「実はまた職を変えた」という。 
 
そんな具合に勤務を変えるものだから、 
もちろん稼ぎがそれほどイイというわけではない。 
 
 
 
 
そんな彼と食事をするのだが、 
一度の食事でけっこうな額を使う。 
 
夕食後に書店に寄っても、 
そんな本がホントに必要なのか? 
、、という本を何冊も購入したりしている。 
 
多読なのはけっこうなことだが、 
それにしても、、という印象が否めない。 
 
 
 
 
ボクは現在、サラリーマン半分、 
個人事業半分で人よりは稼ぎがイイほうだと思う。 
 
そのボクからみても、 
それは使いすぎだろう、、 
と思えるスピードでお金を使っていくのだ。 
 
 
 
 
消費するのは不景気の時代には 
社会経済の側面では推奨されるだろう行為だ。 
 
けれども、なぜそんなものにまで?? 
、、という感覚が否めないことが多々あるのだ。 
 
 
 
 
お金の使い方にもいろいろあるけれども、 
不必要なモノにまでお金を使うことはない。 
 
一度本を読みたいというだけなら、 
図書館を利用するという手もあるし、 
Amazonで中古本を探すのもイイ方法だと思う。 
 
もちろん、これはいつも手元に置いておいて、 
ペンでチェックしたり書き込みしたりして、 
読む本だというなら話は別だ。 
 
それは自分への投資だから、 
逆に歯止めをかけるようなことがあってはならない。 
 
 
 
 
ボクは食事にも、 
それほどお金をかけないほうだと思う。 
 
ここぞ、というレストランに入ったときなどは、 
イイものを経験しておこうという意識もはたらき、 
けっこうな額を使わざるを得ない。 
 
けれども、、 
別に何でもないようなところであれば、 
積極的にはお金は使わない。 
 
なぜなら、どれを食べても 
それほど変わらないと思うからだ。 
 
 
 
 
ボクのお金の使い方には、 
自分への投資という視点に委ねるところがある。 
 
投資というカタチになるのであれば存分に使うし、 
そうでないと思ったらめっぽう財布の紐はかたくなる。 
 
それはお金だけではなく、 
時間の使い方にも同じことがいえる。 
 
 
 
 
読書などの学びや、 
体力維持のための運動などには 
けっこうな時間を使う。 
 
けれども、雑多な要件などは 
なるべく一度に済ませられるように、 
手早く行うように心がけている。 
 
訪れる場所についても同じことが言える。 
 
経験として行っておきたい場所、、 
という視点でいく場所を選ぶ。 
 
 
 
 
何に限らず、こういった視点で 
行動を決めているといってもイイ。 
 
費用対効果が高い行動をとる、、というと、 
打算的に聴こえるかもしれないがそうではない。 
 
まだまだ経験してないことが世の中にはたくさんあるし、 
まだまだ自分自身の成長の余地があると 
自分のことを思っているからでもある。 
 
 
 
 
むかしから向上心だけは人一倍強いのだ。 
 
小さいころに培った指針みたいなモノが、 
今のボクにも根強く残っていて、 
その行動をも支配しているのかと思うとゾッとする。 
 
でも、そんな自分は嫌いではない。 
 
 
 
 
さて、先に述べた友人の件だが、 
彼は独身で実家暮らしだから、 
稼いだお金はすべて自分で使えるご身分だ。 
 
生活費を自分でまかなうことをしなくて良いので、 
毎月自分で稼いだ分だけ自由に使える 
独身貴族というワケだ。 
 
 
 
 
自分がしたいことをして生きるだけなら、 
それでイイかもしれないが、 
今後のことを考えているのだろうか? 
、、と不思議に思うことも多い。 
 
結婚は考えていないのか?子供は? 
親の老後のことは?幸せなら親が先に亡くなるが? 
という点などが挙げられる。 
 
 
 
 
そんなことを考えると、 
稼ぎが少なければ少ないほど、 
計画的になるべきだと思うのだが。。 
 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-お金に対する考え方

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.