やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イベント

新年早々に謎解きでやらかしてしまった!?

投稿日:

昨年は謎解きというモノに出会ったボクだが、 
年明け早々に謎解きに没頭した。 
 
先日紹介したネット上で 
無料で参加できる謎解きゲームだ。 
 
このゲームの主催であるSCRAPは 
謎解きゲームの先駆者とも言える存在。。 
 
あらゆる謎を量産して全国各地で謎解きイベントを開き、 
一大ムーブメントを起こしている最中だ。 
 
100万円争奪謎解き大合戦!!!!! SCRAPからの挑戦状2017 
http://100mannazo.realdgame.jp/2017/ 
 
 
 
昨年もこのSCRAPが発表した体験型の謎を解いたが、 
かなり難しいという印象を受けた。 
 
もちろん序盤には 
時間をかけさえすればできるような問題が多い。 
 
謎解き初心者にも 
少しは解けるような問題を、、という配慮からだろう。 
 
しょっぱなから難易度の高い問題ばかり出していたら、 
来場者が飽きてしまってお客さんが増えない。 
 
 
 
 
初めは解ける問題が続くけれども、 
途中からかなり難易度が上がってきて、 
最後には「こんなのアリかよ」と思えるほどの難易度になる。 
 
言葉が違うかもしれないが、 
一見するとチョット理不尽な回答が用意されている。 
 
確かに問題文には書いてあるしヒントを示唆する文言もある。 
 
でも、そんな捉え方をするモノか、、と腑に落ちない 
理論を展開していると思うことがしばしばある。 
 
 
 
 
それでもこのSCRAPが提供するナゾは絶品だし、 
この最後の理不尽とも思える論理展開こそが 
SCRAPの真骨頂なのだと思う。 
 
そうでなければこれほどの人気は出なかっただろう。 
 
人気というのはけっして万人ウケを狙うようなモノではなく、 
限られたごく一部の人に受け入れられることを狙ってこそ生まれる。 
 
誰にも嫌われない、、ということは 
誰にも好かれていない、、ということなのだ。 
 
人気を博すというのは、 
誰かに嫌われる行為だということを 
このSCRAPの成功からは学べる。 
 
 
 
 
まだ謎解きをやってことのない人は、 
一度SCRAPのナゾを解いてみると分かるが 
かなり理不尽だと思うかもしれない。 
 
だから謎解きが好きじゃない人には 
けっしてオススメできない。 
 
でも一方で、最後の問題までたどり着けるということは、 
かなりの謎解き実力者だといえるので 
SCRAPの論理展開は理解できるのかもしれない。。 
 
 
 
 
そんなSCRAPが挑戦状を叩きつけてきたのが、 
先にあげたネット無料謎解きだ。 
 
毎年年明けの恒例になっているらしいが、 
謎解きというモノに昨年出会った 
ボクにとっては今年が初めてだった。 
 
初めから解けるナゾは5問あって、 
それぞれを解くと最終問題を解くための 
手がかりが与えられるようになっている。 
 
だから最初の5問が解けないと 
最後の問題はどんなに頑張っても解けないワケだ。 
 
 
 
 
さっそく取り組んでみたが、 
1問目はカンタンだった。 
 
スマホを眺めているだけで解けるようなモノだった。 
 
「アレ?こんなモン?」なんて思っていたのも束の間、 
2問目以降はそう簡単に解けるものではなく、 
常人なら眺めているだけではけっして解けないモノだ。 
 
だから全問プリントして取り組んだ。 
 
 
 
 
どこか外出している際にも眺めながら、 
時にはペンを取り出して謎解きに励んだ。 
 
年明けはそれほど暇ではない。 
 
新年のご挨拶周りに 
けっこういろんなところへ出かけるので、 
そういった時間も謎解きに費やした。 
 
 
 
 
かなりの時間がかかったように思うが、 
何とか初めの5問を解くことができた。 
 
それらをすべて解き終えたのが、 
期限の2時間前のことだった。 
 
あと2時間で最終問題を解く必要に迫られ、 
全力を挙げて取り組んだ。。 
 
初めは「何のことやら、、」とアタマを捻らせたが、 
徐々に内容が分かってきた。 
 
「こういうことか?!」と思ったら謎解きを進めるのは早くて、 
使用していた用紙を切ったり貼ったりすることになった。 
 
 
 
 
そこにはある言葉が、、 
答えを示唆する言葉が浮かび上がってきた。 
 
「おおー!!」と感動して喜び勇みながら、 
導き出した答えを解答欄に記入した。 
 
あとは午後7時30分からの生放送を待つだけだ。 
 
その放送では謎の回答と 
それぞれの抽選発表があるので固唾を飲んで視聴した。 
 
 
 
 
すると何やら答えは違っていた。 
 
「えーーー!?」と驚嘆の声を上げた。 
 
ボクらが解き明かしたことは 
間違ってはいなかったようだけれども、 
その先があったようだ。 
 
SCRAPが出す謎は 
簡単に答えにたどり着けないことが分かっていながら、 
単純に回答してしまったのだった。 
 
 
 
 
SCRAPが出す謎にしては簡単だったかな、、 
などとタカをくくっていたくらいだった。 
 
そこでもうちょっと考えていれば 
答えにたどり着けたかもしれない。 
 
回答を聴いてみると、 
その先の解き方もそれほど難しくないのだ。 
 
 
 
 
より深く考えていれば 
分かっただろうと思うとかなり悔しい。 
 
SCRAPの特徴を抑えていれさえすれば 
十分回答できる内容だった。 
 
今年もSCRAPにはお世話になると思うが、 
その辺を十分理解したうえで今度こそ制覇したいと思う。 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-イベント

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.