やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食べる

リスクを負うことは豊かに暮らすために必要なこと

更新日:

正月に餅を食べる習慣が日本にあるからなのだろうが、 
餅の正しい食べ方というのをテレビで今朝方にやっていた。 
 
餅を喉に詰まらせないようにするための対策を、 
さまざまな角度から紹介していたのだ。 
 
じっくり見入っていたワケではないので、 
聴き流したうちの一端を紹介してみることにする。 
 
 
 
 
猫背ではダメで姿勢を正す必要があること、 
飲み込もうという意識を強く持つことが大事 
、、などと言っていた。 
 
毎年、餅を喉に詰まらせて 
救急搬送されるヒトが多くなっている 
という情報までくれた。 
 
 
 
 
餅が好きなヒトはボクの周囲には多い。 
 
わざわざ年末に餅をついておいて、 
この時期に食べるというヒトもいる。 
 
もち米と水だけ入れておけば 
自動で餅をついてくれる家電も 
現在では発売されている。 
 
餅が好きなヒトには 
たいそう重宝するのだろうと思う。 
 
 
 
 
しかしながら、 
ボクは餅が非常に嫌いだ。 
 
なぜなら、 
先にテレビで紹介されていたとおり、 
餅は喉に詰まらせる可能性があるからだ。 
 
小さいころに両親や祖父母などに 
「喉に詰まらせないように、、」などと言われたし、 
何ともご丁寧にテレビでもこんなアドバイスをするのだから、 
変に恐怖心が芽生えたのだろうと思う。 
 
ヒトからのアドバイスを 
けっこうまともに捉えがちなボクは、 
そんな言葉に左右されていたのだと思う。 
 
 
 
 
だから餅を食べるときには、 
細かくなるまでよく噛むようにしているし、 
慌てて食べないことを意識している。 
 
今でもその習慣は変わっていない。 
 
ひと口入れては、 
じっくりとよく噛んで食べる。 
 
アゴが疲れることこの上ない。 
 
 
 
 
必然的にゆっくりと食べることになるので、 
消化やダイエットの観点ではイイのだろうと思う。 
 
でも、餅を食べたいという思いよりも、 
よく噛んで食べなければならない 
面倒な思いのほうが何倍も強いのだ。 
 
そんなリスクを侵してまで餅を食べたいとは、 
とうてい思えないのである。 
 
 
 
 
でもなぜヒトは 
そんなリスクを侵してまで 
餅を食べたがるのだろうか。 
 
やっぱりそれは餅が好きだからだろう。 
 
餅を美味しいと思えるからこそ、 
リスクをリスクと思うことなく餅を食べるのだ。 
 
 
 
 
そう言って餅を毛嫌いするボクだけれど、 
どんなことにも「それはリスクだから、、」と 
回避していては豊かな人生は送れないだろう。 
 
飛行機が堕ちるかもしれないから、、 
といえば海外旅行などできない。 
 
北海道に住む身としては、 
飛行機に乗るリスクを拒否っていては 
国内旅行もままならないワケだ。 
 
 
 
 
クルマで出かけると 
事故にあうかもしれないから、、 
などといえばどこにも出かけられない。 
 
ましてや公共の移動手段が不足する北海道では、 
クルマがなければどこにも出かけられない。 
 
現在は雪のシーズンだけれども、 
たとえ吹雪であったとしても必要なら外出する。 
 
ズラせるスケジュールなら 
予定をキャンセルもするかもしれないが、 
多少吹雪いている程度なら平気で出かける。 
 
 
 
 
なぜリスクを侵してまで出かけるのか? 
、、と問われれば「楽しいから、、」 
「家にいても楽しくないから、、」と答えるほかない。 
 
家にこもりっきりになっていれば 
楽しくはないだろう。 
 
インターネットが発達しているので、 
それなりに楽しさはあるかもしれないけれど、 
やっぱり刺激は少なく何かに触発される機会は少ない。 
 
 
 
 
人生においてリスクを負うことは必要なことだ。 
 
リスクは嫌だからと 
何事も回避していたら道は開かれないだろう。 
 
ビジネスで融資を受けることは 
ほぼ必須のことだと思うが「返せないかもしれない、、」 
などと考えればビジネスなんかにならない。 
 
 
 
 
お金を借りずにコツコツとやっていく 
というヒトもいるかもしれないが、 
そんなヒトも時間のリスクを負ってしまっている。 
 
お金を借りたら1年間でできることを 
お金を借りずに5年間かかっていたら、 
人生が終わるまでに成功することは稀だろう。 
 
 
 
 
事故にあうかもしれないから、 
ショッピングしないというヒトはいない。 
 
食中毒になってしまうかもしれないから、 
モノを食べないというヒトもいない。 
 
見渡せばすべてがリスクだと分かるだろう。 
 
そんなふうに考えてみると、 
生まれてくるコト自体もリスクになってしまう。 
 
 
 
 
リスクは負うモノだと思っていないと 
ツマラナイ人生を送ることになる。 
 
程度問題はあるのだけれど、 
リスクは負ったほうがオモシロイことに 
出会える可能性は高くなるのだから。。 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-食べる

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.