やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ツール、アプリ

セルフレジを利用して思った人間世界のあり方

更新日:

近所にゲオの新店舗がオープンした。 
 
これまでも小型店が近くに2軒あったのだけれど、 
そのうちの1つが巨大な店舗として移転オープンした。 
 
CDやDVDのレンタルは 
TSUTAYAを利用することが多かった。 
 
そのほかに、現在でも 
宅配レンタルをTSUTAYAでやっている。 
 
 
 
 
でも店舗が巨大で、 
周囲にいろんな店舗が立ち並んでいることから、 
ボクにとって利用しやすい店舗になった。 
 
早くもミリオンを達成したとして 
話題になっているスマップのベストアルバム 
「SMAP 25 YEARS」をレンタルしてみた。 
 
かなり深夜だったこともあったのか 
店員も少なく忙しそうにしていた。 
 
 
 
 
以前立ち寄った時に 
セルフレジというのがあると知って、 
それを試してみることにした。 
 
タッチパネル形式になっていて、 
タッチすると次々と指示を出してきた。 
 
まず会員証のバーコードを読み取って、 
次にCDのコードを読み取る。 
 
すると料金が表示されて入金するという仕組み。 
 
 
 
 
初めてだったのでチョット抵抗感があったけれども、 
やってみると非常に簡単で使いやすいことが判明。 
 
機器は2台あったが、 
隣の機器ではDVDを20枚ほどドッサリ持ってきて、 
コードを読み込ませている人がいてとても印象的だった。 
 
相手が人間じゃないので 
気兼ねなくレンタルできて良いと思った。 
 
勝手に持ち出されないように 
出口にセンサーが付いていてそれで制御するらしかった。 
 
 
 
 
思い出してみると昨年も 
西友でセルフレジを試してみたことがあった。 
 
そのときはビールも一緒に買ったので 
店員が寄ってきて未成年確認をしにきたけれど、 
基本的な流れは同じだ。 
 
商品のバーコードを読み込ませて 
金額を清算、、というカタチ。 
 
なんとも便利な世になったものだと感心した。 
 
 
 
 
レジ専用の人間を雇う必要がなくなって、 
経営の観点からも経費削減につながってイイのだろう。 
 
けれども、便利になって行く反面、 
ある危惧がアタマをよぎるのも拭えない。 
 
これまでは 
人間がやって当たり前だった作業が 
ドンドン機械に取って代わっている。 
 
 
 
 
まるっきり機械がやるものもあれば、 
必要な機材だけ用意しておいてあとは 
自分で行わせるセルフ形式というのもある。 
 
どちらにしても雇用を半減させるモノだ。 
 
機器類が発達することによって便利さは追求できるけれど、 
人間がすることがなくなってしまうのではないか。 
 
 
 
 
これまで労働力として必要だった分野で、 
必ずしも人間が必要じゃなくなってきている。 
 
素材を入れておけばあとはポンで料理ができてしまうし、 
タイマーをセットしておけば留守中に掃除機が自動で動く。 
 
 
 
 
楽ちんになってイイことだらけ 
じゃないかという人がいるかもしれないが、 
個人的にはなかなか大変な時代が到来したと思っている。 
 
なにせ機械やロボットは言われたとおりにやる天才だ。 
 
人間だったら言われたとおりにやることは愚か、 
体調が優れないときはあるだろうし、 
人間は感情の生き物でモチベーションが上がらないときもある。 
 
 
 
 
こんな忠実に動いてくれるのだから、 
利用頻度は高まっていくばかりだろう。 
 
言われたとおり以上のことを望む場合には、 
今のところの普及範囲内では人間が優っているのは確かだ。 
 
けれども、これが逆転するのも時間の問題だ。 
 
 
 
 
ボクは将棋が好きだが、 
いまやコンピュータがトップ棋士を打ち負かす時代だ。 
 
これまではコンピュータにはなく 
人間にある発想力やヒラメキという分野で、 
コンピュータがチカラをつけてきたのだ。 
 
これが近年のコンピュータ将棋の大躍進の 
大きな要因になっている。 
 
 
 
 
ひと昔前に映画の題材になっていた 
ロボットが人間を支配する世界、、というのが 
冗談じゃなくなってきているように思う。 
 
ボクがこの世に生を受けている間に 
実現されるかと楽しみにさえ思っているところだが。。 
 
楽しみだけれど不安でもあるのは付け加えておきたい。 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-ツール、アプリ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.