やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポーツ

今年は積雪が多い?少ない?自らの行動に関係がない!!

更新日:

今年の冬は全国各地で積雪が多いと報道されていて、 
先週末の14・15の両日には各地に大雪をもたらした。 
 
聴くところによれば、 
普段はあまり雪が降らない地域での積雪が目立っている。 
 
 
 
 
一方で、ボクが住む地域では 
今年は例年に比べて積雪がとても少ない。 
 
例年ならほぼ毎日のようにように雪が降るうえ、 
自動車のタイヤがすっぽり隠れるくらい、 
深さで50cm程度の雪は2〜3週間に1度くらいは降る。 
 
だから、家に積もる屋根の雪を下ろすという作業が 
少なくともひと月に一度くらいは必要になってくる。 
 
 
 
 
今回はそれがないだけ悠長に暮らしているけれど、 
いつもはある作業が必要にならないということが寂しく感じる。 
 
何も喜んで雪かきをしていたワケではないけれども、 
あるはずのものがないと何というのか調子を狂わされる。 
 
必要最低限の雪かきをして時間を見つけては、 
スキー場に赴いて楽しむのが通例だけれど雪が少ないせいか 
スキー場に遊びに行こうか、、という気になれないでいる。 
 
普段目にする雪の量が少ないので、 
ゲレンデにも雪が少ないのではないかと錯覚するのだ。 
 
 
 
 
気になったので積雪量を調べてみると、 
旭川などの北方面にはいつもよりも雪が少ない反面で、 
それに対して南側には雪が多いと感じた。 
 
住む地域には雪が降らないで、 
ゲレンデには豊富に雪がある状況を望んだにもかかわらず、 
実際に望んでいたことが実現したらそれを不意にしてしまう。 
 
 
 
 
こんなことは日常では多々あることだ。 
 
色々と忙しくしていて、 
当面の目標を果たせないでいるとする。 
 
「暇ができたらやろう」と言い聞かせてみるが、 
いざ本当に暇になって時間ができても、 
なかなか実行できないことがある。 
 
それは「暇ができたら、、」などと 
言い訳をしてしまうことに慣れてしまうからだ。 
 
 
 
 
本当にやるべきことをやってしまう前に、 
そうでもないことに手をつけてしまう。 
 
何かをやっているという事実を、 
一種の安心材料にしてしまうのだ。 
 
体調が良くなったらダイエットに取り組もう、、 
と思っていたとしても実際に体調が良くなっても 
減量に取り組むことはない。 
 
もしくは、言い訳を保持するために、 
いつまでたっても体調が良くならないことを装うのだ。 
 
 
 
 
それは意図せずとも、、であることも多い。 
 
他人からも調子が悪いように見えるし、 
自分でも不調だと思っている。 
 
当人でも言い訳のために不調になっているのではない 
と思っていることがもっともタチが悪い。 
 
自分でも意図していないので 
どこの段階でそれに踏み込もうかと迷っている状況だ。 
 
 
 
 
それに加えて対抗勢力がないことも、 
物事を推進するうえではマイナスに働くこともあろう。 
 
いつもは積雪のために外出できないことが多いが、 
何とか頑張って片付けて時間を見つけては 
お出かけしよう、、ということになる。 
 
けれども、それがないと意志のチカラが弱まって、 
それに対する決断力が鈍る、、 
ということが往々にしてあるのだ。 
 
 
 
 
これは自分の行動が何かの事象に 
縛られているということに他ならない。 
 
自らの行動は積雪のあるなしに関係ないはずなのに、 
あたかもそれに左右されているかのような思いを抱いてしまう。 
 
それでは本当の意味では自由ではない。 
 
時間の自由を持ったとしても、 
心が自由でなければ確保できた時間を有効に活用できない。 
 
 
 
 
このことは意識していなければ、 
気づくことができなかったこと。 
 
気づけるチャンスを得られて 
非常によかったと思う。 
 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-スポーツ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.