やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テレビ

現実世界にも通ずるウェルサの役割

投稿日:

こないだの土曜日に、
「世にも奇妙な物語」が放送されました。

なんでも「世にも奇妙な物語」が始まってから、
25年が経過して、いまなお人気の作品なことから、
25周年記念ということで秋の2週連続SPをやっていたんですね。

そのストーリについて、
5作品中2作品に盗作疑惑があったとして、
一部で報道されています。
http://news.livedoor.com/article/detail/10900888/

これがどうでもイイ、たいして面白くもない作品なら、
誰もなんとも言わないわけですが、
なにぶん面白いと評される番組なので、
なにかと話題になるのだと思いました。



この放送は実は僕も観ていたんですね。
あまりダラダラとテレビを観るのが好きではない僕も、
どういうわけかこの日は食い入るように観ていたんです。

その2つ目の作品が非常に面白かった。。
本広克行監督の「幸せを運ぶ眼鏡」
これは例の盗作疑惑のあった作品です。
まずは簡単にあらすじをご紹介します。(ネタバレ含む)



独身で引きこもりがちな村上涼太(妻夫木聡)は、
これまでの生活を変貌させようという意図のもと、
結婚相談所に登録しました。

そこで村上は、
こんな結婚相談所に登録するような容姿ではない、
三浦あゆみ(山本美月)と出会うことになります。

そしてその当日、
いろんな場面で適切なアドバイスをくれるメガネ
「ウェアラブルライフサポーター・ウェルサ」が
宅配便で届き手にすることになります。

そのウェルサを存分に利用して、
デートや服装のコーディネートを委ねるのに加えて、
デート中のレストランで倒れた人の救助も、
ウェルサのアドバイスを受けながらやり遂げることで、
三浦に好意を抱かれるようになり、
晴れて二人は付き合うことになったのです。

ウェルサを使用してからというもの、
プライベートだけではなくビジネスでも頭角を表して出世するなど、
ウェルサに頼りっきりになってしまいます。

「ウェルサさえあれば失敗することはない」
「幸せを運んでくれるメガネだ」などと村上は有頂天になるわけですが。。

しかし、ココぞというプロポーズのときに、
ウェルサの指示どおり話そうとしますが、電池切れで中断。
「ケーキを買ってくる」と時間を稼ぎながら充電するのです。

外から帰ってきて充電されたことを確認できた村上は、
プロポーズを再開しますがその言葉を三浦が先回りして口にします。

三浦は村上が外出している間に、
「充電を完了しました」と通知したメガネを見ると、
プロポーズの言葉が表示されているのに気付いたのです。

それまでの村上の活躍ぶりも何もかもが、
ウェルサに従ったものだと気付き三浦は落胆。

「ありのままのあなたと付き合っていたかった」という三浦に、
村上は「あなたと本心で向き合おうとしなかった」などと言い、
ウェルサを踏み潰しながら謝ります。

後日村上は三浦が勤める書店にやってきて、
「もうメガネには頼らないで本心で向き合うので結婚してください」
とプロポーズしてその潔さに三浦は了承。

ですが、このプロポーズさえも、
コンタクトレンズ型のウェルサを付けて指示どおりにしたものだったのです。
バレてしまったメガネを壊すこともウェルサによる指示だったし、
コンタクトレンズ型ウェルサの購入もメガネ型ウェルサが
自動で行ったものだったのです。



ここまででもけっこう面白いストーリーだな。。
と感心していたんですが、さらに話は続くのです。

ウェルサという製品は、
村上が登録した結婚相談所が開発して配布したモノだったのです。

結婚相談所は結婚式場やその他もろもろの企業と提携して、
ウェルサ使用者に情報提供するとともに、
キャッシュポイントを自然に促すという手法で、
喜んでお金を使わせていたというわけです。


ウェルサ使用者は、
ウェルサがそんな意図を持っているとはつゆ知らず、
何の疑問も持たずにウェルサの指示どおりに行動した。。
・・というお話でした。



顧客が望むことに対して必要な情報を与えつつ、
よりよく、効率的にそこへたどり着くというその過程で、
必要なモノを順次購入させていく。。という手法は、
アフィリエイトの原理と同じモノです。


アフィリエイトは何の価値もないモノを
意味なく売りつけるという行為ではなく、
あくまでもその必要性やどういった効果があるのか、
それを手にすることで得られる内容を存分に提示したうえで、
最終的には自分の判断で購入するという行動に至るわけです。

こういったことを分かりやすく提示した。。
という意味ではこのドラマがもたらした意味は大きいと感じました。



P.S.
近ごろは「テレビの視聴率が悪い」と
テレビ局等では嘆かれているようですね。
人気の「世にも奇妙な〜」でも2桁台がやっとだといいます。

一時期は三種の神器として讃えられた時代もありましたが、
インターネットが発達した現代では、
そうは言えなくなってきていると感じる今日このごろです。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-テレビ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.