やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イベント

センター試験で電卓を使用?!便利ツールが当然の時代での弊害

更新日:

先日、全国各地で行われたセンター試験で 
不正があったという記事が話題になった。 
 
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0358895.html 
 
ナント試験中に 
電卓を使った生徒がいるというのだ。 
 
ボクも大学受験のときにセンター試験を受験したけれど、 
電卓を使用するなどということはあり得ないこと。 
 
 
 
 
計算力も含みで試験するのだから当然だと思うのだが、 
当人たちはそんな認識がなかったという。 
 
センター試験初日にはこともあろうに 
ボクの地元である北海道で6件の不正があった。 
 
その6人ともが同じ高校だったというのだ。 
 
その生徒たちは電卓を使用するのを隠すようなそぶりがなく、 
不正とされて驚いて困惑する様子だったらしい。 
 
 
 
 
なんとも驚きの事実だけれど、 
これは学校側に問題があったのかとウワサされている。 
 
単純に認識不足だったのだろうか。 
 
ある一定の教師からの指導だった可能性もある。 
 
資格試験などでは電卓が使用可のモノもあるようなので、 
完全に誤認識だったのではないかと思う。 
 
 
 
 
でも、勘違いで簡単に済まされる話ではない。 
 
センター試験は希望すれば何年も受けられるけれど、 
大学受験を浪人するということになる。 
 
現役でセンター試験を受けられるのは、 
一生に一度のことなのだ。 
 
だからこそ、 
もっと慎重にすべきだった。 
 
一生モノのキズを負わせた責任は重い。 
 
 
 
 
学校や教師側だけに 
責任があったというのではなく、 
もちろん生徒側にも問題があった。 
 
受験要項などにも明記されているはずだし、 
疑問に思えばちょっと調べれば分かること。 
 
なんとも不注意すぎると言わざるを得ない。 
 
受験するための条件などはあらかじめ調べておくべきだし、 
それこそが受験資格だと言っていい。 
 
それを怠った報いだと思って受け入れるしかないだろう。 
 
 
 
 
ここで一つ思うのは、 
電卓を使用できることが 
当然だと思っていたという事実だ。 
 
いまやスマホを一人一台持つのが当然の世になった。 
 
あまりにも便利すぎるツールだ。 
 
何から何までできるツールで、 
発想次第でアプリを開発すれば 
ホントに正真正銘のスーパーツールになりうる。 
 
 
 
 
だからこそ電卓くらい普通でしょ、、 
と思ったのではないだろうか。 
 
こんな風潮になっても仕方のないくらい 
近年の技術進歩はめざましいものがある。 
 
便利すぎる現代での代償だと言えるのではないか。 
 
 
 
 
以前はそろばんで加減乗除の 
計算をしていた時期がある。 
 
電卓を利用しなくとも加減は大丈夫だとしても、 
いまや掛け算や割り算が筆記計算できるのかどうか不安になる。 
 
これは受験を真っ最中にしている生徒たちだけでなく、 
むしろ自分たち社会人にこそ思うのだ。 
 
4桁同士の掛け算など筆記でできるのだろうかと、 
不安に思いつつやってみたけれど何とか今のところはできた。 
 
 
 
 
最近、この掛け算の筆記計算に 
フォーカスした謎解き問題に遭遇したばかりだった。 
 
昨年末に予約購入した謎解き手帳2017というモノ。 
 
謎解き制作会社の1人者であるSCRAPが出版したモノで、 
普通に手帳として使えるのはもちろんのこと、 
1週間に1問ずつ合計52個の謎が用意されている。 
 
これに加えてひと月に1つずつ、 
さらに1年間に1つの大問題が用意されている。 
 
 
 
 
謎解きマニアのボクにとっては、 
非常にお買い得な手帳だった。 
 
一年中謎解きを楽しめるので、 
購入しておいてよかったと今では思う。 
 
あくまでも手帳なので現在は販売を終了しているけれど、 
Amazonではまだ販売しているようだ。 
 
 
 
 
それは3桁×2桁の簡単な掛け算だったが、 
これを解くのに電卓を使った妻は解けなかったのだ。 
 
かくいうボクもはじめこそ電卓を使用して解き始めたのだが、 
何とも舌ったらずな回答が出てきた。 
 
なので、それ以前にも回答を出す必要があると考えて、 
計算の過程であると狙いをつけた。 
 
 
 
 
すると言葉が浮かんできたワケだ。 
 
それが回答になるのだが、 
コレに気づいたときにはなかなかシビれた。。 
 
かなりの良問だったと思うデキ!! 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-イベント

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.