やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ツール、アプリ

ネットショッピングは送料無料が功を奏す

投稿日:

先週の土曜日に耳鼻科に行った。 
 
花粉が飛び交う時期に出る症状が、 
こんな季節外れの時期に発症したことで、 
2週間前に診察を受けたからだ。 
 
経過を診てもらうのに受診して 
調子がイイことを報告すると同じ薬を出してくれた。 
 
前回受診した際に、 
今の時期にはほこりアレルギーの症状が 
顕著に出る季節だということを教えてもらった。 
 
 
 
 
チョット心当たりがあったので、 
掃除を小まめにするように心がけるとともに、 
普段あまりやらない布団の掃除にも取り組もうと思った。 
 
レイコップに代表されるような 
布団フリーナーと呼ばれるモノがある。 
 
それは以前から観ていた記事では、 
イマイチ効果がないかもしれないということとともに、 
ダイソンの掃除機で吸うのが効果的だということだった。 
 
 
 
 
そこで紹介されていたのは、 
ダイソン製の布団クリーナーだった。 
 
けれど、ダイソンの掃除機を 
以前から使っているのにわざわざ購入することもないかな、、 
ということで、布団掃除用のノズルを購入することに。 
 
簡単な作りな割りには高い、、というレビューを観たが 
ケチって変なモノを掴んでもイヤなので純正を買うことにした。 
 
 
 
 
Amazonも場合によってはよく利用するが、 
普段の買い物ではよくヨドバシドットコムを利用する。 
 
でも、今回に限っては、 
妻がiPhoneを購入した際のポイントがあったので、 
ビックカメラで購入したのだ。 
 
前者に挙げた2店だと、 
注文したら2日後くらいにはだいたい届いていたのだが、 
今回は注文したことを忘れるくらいに遅れて届いた。 
 
メールなどの履歴を調べてみたら 
注文してから5日間が経ったころに届いたのだ。 
 
 
 
 
ナント遅いことかと感嘆して今後は滅多なことがない限り、 
ビックカメラでの購入はしないと考えるように。。 
 
しかも、ヨドバシカメラでは 
どんなに安い商品でも送料を負担してくれるのだが、 
ビックカメラでは注文合計金額が3,000円以下だと 
送料が別にかかってしまうようなのだ。 
 
今回の買い物では 
もともと3,000円以上だったので該当しなかったけれども、 
これも利便性の観点では注文を躊躇する一因になりうると思った。 
 
 
 
 
逆に今回考えさせられたのは、 
店側が提供する「送料無料」が 
いかに強力なサービスかということ。 
 
以前ボクはボールペンの芯を 
ヨドバシカメラで注文した。 
 
1本70円とか80円とかの注文でも 
無料で配送してくれるワケだ。 
 
 
 
 
さすがに気が引けたのでまとめて30本くらい注文したけれど、 
それでも合計2,000円くらいのものだ。 
 
それをゆうパックで届けてくれるのだから 
こんなに嬉しいことはない。 
 
加えて注文してから2日後に到着するという早さだ。 
 
 
 
 
インターネットでの発達もさることながら、 
それを経由してのショッピングが有用になった背景には 
こんな企業努力があるのだと思う。 
 
ボクはインターネットでの買い物を昔からよくしていて、 
最初に購入したモノは5万円くらいする自転車だった。 
 
ブリヂストンのラクッションという自転車で、 
前輪と後輪が段差を乗り降りする際に 
衝撃がかからないようにペンションがついたモノ。 
 
 
 
 
さらに動力を伝えるのはチェーンではなくてベルトで、 
足で漕いだチカラが張力だけに頼らないので 
スムーズに動力に変わるというのも魅力だった。 
 
インターネットでの初ショッピングで、 
5万円もするモノをよく購入したと我ながらに感心した。 
 
これは20年くらい前のことだった。 
 
 
 
 
このくらいの時代だと 
送料は必ずと言っていいほどかかっていた。 
 
自転車の場合でももともと高価だとはいえ 
配送にかなりの労力がかかるのでそれなりに 
取られたとは思うが今となっては覚えていない。 
 
配送がカンタンなモノでも 
千円単位で取られていただろう。 
 
 
 
 
単なる企業努力なのか各企業と配送会社との 
連携がより密接になったのかは定かではない。 
 
けれども、消費者の立場にとってみたら、 
これほど利用しやすいモノはなく、 
今後もこれを継続してもらいたいと思うばかりだ。 
 
 
 
 
ビックカメラの配送無料ボーダーを確認するのに、 
当サイトを観たけれど今なら注文金額がいくらであっても 
送料無料だとうたわれている。 
 
やっぱりこういったところで差がつくことが、 
企業間の共通認識としてあるようだ。 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-ツール、アプリ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.