やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学び

日常生活を有意義に送るため速読法を学ぶことにした

投稿日:

速読のオンライン講座を始めたので、 
その体験談を思いつくまま綴っていこうと思う。 
 
登録すると初めにメールが届いたり、 
初めにするべきことなどが提示される。 
 
ガイダンスとして動画を観るように 
促されるのでそれに従ってみる。 
 
 
 
 
この動画では速読の優位性と大まかな訓練方法、 
速読法をマスターした際のメリットなどを語っている。 
 
ビジネスなどではもちろんのこと、 
日常生活のなかでは必ずと言っていいほど文字を読む。 
 
メールなどもそうだし、 
新聞を読むのにだって文字を読む。 
 
長文だったりすると読むのを諦めてしまったり、 
後回しにしてしまって結局は読まなかったり、、 
と有益な情報を掴むことができないという 
機会損失に繋がってしまうワケだ。 
 
 
 
 
そんな日常生活のなかで多くの時間を取られる 
「読む」という動作をなるべく早くこなせるように、、 
というのを解説しているのがこの動画だ。 
 
仕事などで初めに読まなければならない書類があったら、 
読むスピードを3倍〜5倍と早く済ませることができれば 
それだけ取っ掛かりが早くなる。 
 
時間がないことで読めなくて積ん読になっている本を 
ドンドンと読めて知識として蓄えられたりする。 
 
勉強している学生なども蓄えられる知識量が増えて 
成績アップしたりという効果も期待できる。 
 
、、などのメリットが語られる。 
 
 
 
 
仕事でも勉強でも同じ時間だけ費やしても 
できる量が変わってくるというのがメリットに感じた。 
 
人間は働ける時間は限られてくる。 
 
健康不健康の差異はあるかもしれないが、 
基本的には変わらない。 
 
であれば、その同じ時間内に 
どれだけのことをこなせるか、、 
というのにこの速読は効果的だと思う。 
 
そのガイダンスと合わせて、 
基本的な速読トレーニングの仕方を紹介した動画を観る。 
 
 
 
 
入会したばかりの時には 
初めの1ヶ月分のカリキュラムを閲覧できるが、 
一貫して目の筋肉を鍛えるプログラムになっている。 
 
これをこの速読の学校では「眼筋力」と言っているが、 
これを鍛えることに注力しているようだ。 
 
つまりは目の筋肉を鍛えて動きを早くすることで、 
目に入ってくる文字数を増やすということから始めようというワケだ。 
 
速読の前提として、 
多くの文字が目に入ってこないと 
読むことができない、、という。 
 
 
 
 
一応文章が流れるような仕組みにはなっているのだけれど、 
読むのではなく視るという意識で取り組むように指示される。 
 
パソコン画面を見ながら行うが、 
上下左右に目を動かすことを訓練する。 
 
やってみると分かるが、 
目の筋肉はけっこう使っていないのだと感じた。 
 
動きが早いのでなかなかついていかない。 
 
 
 
 
個人的には上下の動きの方が 
左右の動きよりも得意だった。 
 
考えてみると本を読むのも縦書きのモノが多く、 
横書きのモノは苦手意識がある。 
 
洋書を翻訳した本はけっこう横書きのモノが多くて 
初めはとっつきにくい感じがしたので、 
こんな理由があるのかとあらためて思った。 
 
 
 
 
今後毎日やってみて、 
効果のほどを確認していきたい。 
 
http://url.taqar.com/lnk/sokudoku/ 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-学び

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.