やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独自の視点

利己的な現代の風習のなかで光る小池都知事の功績

更新日:

年が明けていろんなところで新年会が行われて、 
そのシーズンももう終わりに近づこうとしている。 
 
ボクが住む街の町内でも 
先週末に新年会が行われたようだ。 
 
・・ようだ、 
と書いたのは実際には参加してないからだ。 
 
町内での催しにはあまり興味がない。 
 
 
 
 
ここの町内では歴史がそれほど古くなく、 
40〜50年くらいといったところだろうか。 
 
だからその世代に越してきたヒトが多く、 
今ではすでに年配者、、 
そろって高齢のヒトが多いのだ。 
 
最近では若いヒトも多くなってきているけれども、 
やっぱり高齢住宅街であることは否めない。 
 
 
 
 
そんな世代のギャップがあって、 
できる限り町内会の催しには参加しないようにしているのだが、 
ひょんなことから役員を任されることになった。 
 
それが6年前のこと。。 
 
「2年間の1期だけでイイから務めてくれないか?」 
と言われて断る理由もなかったので引き受けることにした。 
 
 
 
 
断る理由がない、、と書いたのは、 
2年間だけでイイと言われたからであって、 
ある意味交代で順繰り務めるモノだと考えていたからだ。 
 
2年間が経ってみるともう1期頼みたい、、 
もう2年経つとあと1期だけ、、 
と蛇のようにまとわりついてきた。 
 
 
 
 
3回目の任期のときに今回辞められなければ、 
金輪際役員をすることはナイがそれでもよければ、、 
と3期目を引き受けた。 
 
・・ということで今期からは 
役員を降りることができたのである。 
 
 
 
 
こんなことになるのなら、 
初めから引き受けなければよかった。 
 
・・などと思うのは簡単だけれど、 
1期だけだということだったので引き受けたのだ。 
 
かなり割り切って引き受けたのだ。 
 
 
 
 
でも、こんなふうにズルズルと 
引き込まれるのはハッキリいって好きではない。 
 
任期を終えたらスパッと辞められると 
踏んでいたから引き受けたのであって、 
こんなことになるのなら受けなかったのだ。 
 
こんな理不尽な扱いをされるのなら、 
もうけっして引き受けることはナイだろう。 
 
 
 
 
町内には年配のヒトしかいないのだから 
若いヒトがやるべき、、というのは口実に過ぎない。 
 
役員をやれるヒトがやってくれたら幸いなのであって、 
役員をしてくれるヒトがいないのであれば 
町内会を廃止したらイイだけのこと。 
 
これはあくまでも 
ボランティアなのだから強制力はナイ。 
 
 
 
 
いまどき半強制的なボランティア 
など通用しないと思っている。 
 
すすんでやるボランティアは存在しうるけれど、 
やらされてやるボランティアというのは 
時代にそぐわないと思うワケだ。 
 
 
 
 
自らが考えるやるべきことをやる、、 
これが現在求められている使命だと思う。 
 
SNSが隆盛を極めているこの時代、 
個性が発揮されるべき時代なのだ。 
 
そうであるなら、 
組織を統制するためだけの務めなど 
取るに足らない責務に過ぎない。 
 
 
 
 
そんなことを言っていたら世の中は成立しない、、 
と言われてしまうのかもしれない。 
 
けれども、いまや政治家だって 
自らの利益のためだけに動いていると思わざるをえない。 
 
けっして世のため人のため、、 
という印象は受けない。 
 
舛添元都知事しかり、宮崎元衆院議員しかり、、 
己の利益のために動いているのは必定だ。 
 
 
 
 
現代ではこういった動きが大半を占めている。 
 
そんな中、昨年舛添さんに代わって 
都知事になった小池さんはよくやってくれていると思う。 
 
北海道民なので直接的には関わりないのだが、 
政治家の模範を示してくれているように思う。 
 
現在、築地に代わって稼働するはずだった 
豊洲新市場が悲惨な状況になってしまっている。 
 
 
 
 
なんでも土壌検査の結果が芳しくなかったということだが、 
当時は煙たがられた築地を移転しなかったことが 
功を奏したカタチとなった。 
 
豊洲を新市場候補地に据えることを決した 
石原元都知事への責任問題などを含めて、 
政治のあり方にメスを入れるカタチとなったのには 
賞賛に値することだと考えている。 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-独自の視点

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.