やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画

映画「オデッセイ」を観て「リスク」について考えてみた

投稿日:

先日、オデッセイという映画をDVDで観ました。 
 
2015年のSF映画何ですが、 
火星への有人探査計画に参加したクルーが 
トラブルに巻き込まれるというストーリー。 
 
 
 
 
砂嵐に襲われた主人公を取り残したまま、 
ロケットを発進させてしまったんです。 
 
その後、主人公が救出を訴えながら、 
前代未聞の植物栽培を手がける 
などして生きながらえる。 
 
 
 
 
ショージキ久しぶりに面白い映画でした。 
 
なにやら小難しい言い回しが多かったんですが、 
それなりに理解したつもりになって観ました。 
 
かなりのめり込んで観ることができた、 
最近では珍しい映画です。 
 
 
 
 
まぁ、こういうハナシって、 
よく考えたらすっごいリスクだと思うのです。 
 
宇宙飛行士っていう人たちが普通にいますけど、 
こういったリスクを負って任務を行っているのだな 
、、と思ったワケです。 
 
 
 
 
宇宙飛行士は、 
むかしから憧れがちな職業でした。 
 
小さいころに「宇宙飛行士になりたい」と 
言っていた友人がいたのを思い出しました。 
 
そのころは単純に憧れていただけだったのでしょうが、 
こんなにリスクの高い職業だというのを改めて感じました。 
 
 
 
 
でも、こういったリスクのあることは、 
現代ではしないだろうとも思いました。 
 
石橋を叩いて渡るようにして、 
念には念を入れて安全を確認したうえで遂行されます。 
 
人間の命は尊いのですから当然といえば当然です。 
 
 
 
 
ですが、物語になるのは決まってリスクのあること、 
そしてトラブルに見舞われた話です。 
 
こういった危険を描くからこそ、 
人が興味を引くモノになるのです。 
 
 
 
 
人生においても、、 
こんなリスクを負う人間に関心が集まりますよね。 
 
つい先日にも、チェーンソーを持って 
ヤマト運輸職員を脅迫したユーチューバーが注目されました。 
 
彼も相当なリスクを負った一人でしょう。 
 
ニュース沙汰になるのは目に見えているのに、 
アンナことをしてしまった。。 
 
 
 
 
あのような動画で広告収入を 
いくら稼げたのかは分かりませんが、 
一時的には世間の注目を集めることには成功しました。 
 
でも関係者には多大な迷惑をかけたし、 
自分も罪を償っている最中です。 
 
リターンよりもリスクが多大すぎた典型例でしょう。 
 
 
 
 
チョット極端な例を出してしまいましたが、、 
 
何かを成し遂げようとすれば、 
リスクを避けてばかりではいけないのです。 
 
そんなことを言っていたら、 
旅行をするのに飛行機に乗るのもリスクだし、 
クルマで出かけるのもリスクになっちゃいますよね。 
 
 
 
 
お金を使うのをリスクで 
表現するヒトもたまにいたりします。 
 
本を買うのもお金をかける必要があるとかないとか、 
毎月高い金を支払ってスマホを持つのはどうか、、とか。 
 
 
 
 
リスクを負うからこそ 
楽しいことができるのだし、 
人間的な成長が見込めるのです。 
 
豊かな人生をカタチ作るには 
リスクは必要なことです。 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-映画

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.