やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独自の視点

価値があるからお金を出すか、お金を出したから価値があるか?

更新日:

テレビで放送を開始した「火花」を観ていると、 
東京の友人が昨年帰省したときのことを思い出しました。 
 
 
思い出したっていっても、 
つい昨年のハナシです。 
 
昨年のボクのマイブームは謎解き、、 
その友人はアタマを使うのが得意なのを知っていたので、 
その謎解きイベントに誘ってみたのです。 
 
 
 
 
街のマップをもらって、街のいたるところに 
謎が隠されているというパターンのもの。。 
 
歩くことにはそれほど苦ではなかったモノの、 
かなりの距離を歩かされました。 
 
共に行動したあ3人ともが「すげぇ歩いたよ、、」 
とブーブーいって歩いたのです。 
 
謎のクオリティはなかなかで友人も喜んでくれたんですが、 
足が棒になったっていうイメージが大きかったわけです。 
 
 
 
 
同じく昨年の7月に焼尻島・天売島で実施された 
「宝島」という謎解きイベントにも参加して、 
そのときもかなりの距離を歩いたのです。 
 
っていうか、 
レンタルして自転車を漕いだ日もありましたが、 
相当な距離を走らされました。。 
 
そのときにも「あー、疲れたー」とはなりましたが、 
それほど不平は出なかったんです。 
 
 
 
 
なぜって考えてみると、 
帰省した友人と行ったモノは無料でしたが、 
「宝島」イベントは有料。 
 
せっかくお金を払ったんだから、、 
と存分に楽しめるような意識が潜在的にはたらいたのかな、、 
って気がします。 
 
一方で、無料のほうはどうせタダだから、、と 
気の入れ具合もタダなりのものでしかなかったのかも。。 
 
 
 
 
そんなことを考えると、 
価値のあるモノにお金を払う、のも事実でしょうけど、 
逆にお金を払ったモノに価値を感じる、のも正だと思います。 
 
お金を払って手に入れたモノは、 
それを無為に帰さないようにという意識が 
潜在的にはたらくのでしょう。 
 
 
 
 
フリーペーパーはサラサラっとしか読みませんが、 
購入した本ならじっくり読むのではないでしょうか。 
 
本っていうのは最終的に知識として 
インプットするためのものですよね。 
 
だったら、お金を払ってよりインプットできたほうが、 
費やした時間をムダにしない分だけ有用なのです。 
 
お金をかけたほうが 
結果的にはローコストだと言えるんですよね。 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-独自の視点

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.