やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学び

本は繰り返して読むことで効果が倍増していく。。

投稿日:

ビジネスを志す人なら、 
読書はまず初めに考える学習方法だと思います。 
 
そして、これまでに何冊も 
読んできたことでしょう。 
 
 
そんななかでも気にいった本や 
逆に気にいらなかった本っていうのが 
あったと思うのです。 
 
 
 
 
気にいらない理由としては、 
これまでに経験していた法則に合ってなかったり、 
生理的に「これは違うな、、」と思ったり 
、、とかでしょう。 
 
 
 
 
ところで、気にいった本は 
読み終わった後はどうしているでしょうか。 
 
多くの人は本は一度読んだら、 
本棚にしまってしまいますよね。 
 
そして、読書家のヒトであればあるほど、 
どんどん本を読んで、また本棚にしまいこみます。 
 
すると、お気に入りの本まで 
本棚の奥底に追い込んでしますますよね。 
 
 
 
 
ここでボクが提案したいのは、 
これまでに気にいった本があるのであれば、 
ぜひとも再度読み返してほしいということです。 
 
気にいった本だったら 
もう一度読むのもそれほど苦ではないハズ。。 
 
そして、一度読んだことのある内容だから 
1度目よりも素早く読めると思うのです。 
 
 
 
 
なぜもう一度読むのをオススメするのかというと、 
記憶が定着するからです。 
 
人間っていうのは忘れる生きモノ、、 
 
以前に読んでみて共感が気づきを得たとしても、 
月日が流れると途端に忘れてしまうのです。 
 
そして、何度も読んでいれば記憶が定着します。 
 
 
 
 
気にいった本というのは、 
少なからず為になったから 
お気に入りになったのだと思います。 
 
そして得るモノも大きかったはず。 
 
そうであるならなおさらのこと、 
何度も読むことで得られる恩恵も大きいのです。 
 
何度も何度も読むことで記憶が定着しますし、 
読むたびにそれまでとは違ったことに気づけます。 
 
 
 
 
逆に気にいらなかった本であれば、 
無理に読む必要はないんです。 
 
気にいらないと気づいた時点で、 
読むのを途中でやめてしまってもイイんです。 
 
そんなムダな時間を使うよりは、 
お気に入りの為になる本を読み返すことに使ったほうが 
よっぽど学習効果は高まるのです。 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-学び

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.