やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テレビ

歴史再考も最終回‐亀山社中での事件に思うこと

更新日:

今回もテレビの話題です。 
3月も終わりに近づいているということもあって、 
番組の入れ替えが激しいですね。 
 
かなりマイナーな番組ですが、 
BSの「せいこうの歴史再考」という番組も 
こないだの月曜日の放送が最終回でした。 
 
昨年の1月から月に2回のペースで放送されていて、 
ちょうど30回目。。 
 
 
ま、これまでの総集編+振り返ってのコメント付き、、 
みたいな構成でした。 
 
マイナーながらも歴史を 
今までにはなかった視点で描かれていたので 
けっこう楽しみに観ていたのでちょっと残念ですね。 
 
 
 
 
織田信長だったり、徳川家康だったり、、 
その他各地域の戦国武将を中心に取り上げていましたが、 
最後はとっておきの坂本龍馬、、 
 
彼はそれまでやそれからの 
偉人たちとは観ているところが違った、、 
なんて表現をされるヒトです。 
 
そんな龍馬を取り上げていたんですね。 
 
そこで驚くべきエピソードがあったんです。 
龍馬は亀山社中という日本初の株式会社を 
設立したことで知られていますよね。 
 
ですが、その会社にはなんとも厳しい 
オキテのようなものがあったようで、 
それを破った人間を切腹させたという記録があるようです。 
 
 
 
 
いまの会社だったらあり得ないハナシ、、 
でもこんななかにも感慨深いモノを感じました。 
 
いまの会社ならあり得ない、、 
どころか簡単に裏切ってしまう。 
 
チョットオモシロクないことがあると、 
それまでお世話になった会社だったにもかかわらず、 
その会社に不利益なことをやって土産として置いていく。。 
 
簡単に裏切るってことがまかり通っていますよね。 
 
それは従業員のほうだけに限らず会社側もです。 
経営が苦しくなったからリストラを執行する、、 
 
 
 
 
昔と今で何が違うんでしょう。。 
 
今の日本は恵まれた状況ゆえにありがたがることが少ない。 
何をやっても満たされない、、ってヒトが多いんです。 
 
心から喜べないからヒトの足を引っ張りたがる。。 
 
一方で幕末の時代には日本が海外諸国に 
飲み込まれるかもしれないという 
危機的な状況を何とか乗り切ろうと必死でした。 
 
そんななか政治に携わるヒトがいたり、 
経済発展に貢献しようとするヒトが出たり、、 
なんか必死さが伝わってくるようです。 
 
ひと言でいうと「志し」が違うんじゃないでしょうか。 
 
 
 
 
恵まれた状況ゆえに当たり障りなく生きていれば、 
ある程度は裕福に暮らせる時代です。 
 
生きるか死ぬか、、っていう危機感がないぶん 
「志し」を立てることが難しい時代だ 
とも言えるのかもしれませんよね。。 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-テレビ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.