やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テレビ

意表をつくのはイイんだが、、

投稿日:

ドラマ「嫌われる勇気」は終わったんですが、 
最後の最後までいろんなことが闇に隠されたドラマでしたね。 
 
土壇場で繰り出される展開には 
ショージキ度肝を抜かれちゃいました。。^^; 
 
 
 
 
土方と近藤が共犯だったこと、 
それを指揮していたのが相談役だった大門寺先生 
と思わせておいてからのどんでん返し、、 
 
結果的には鑑識の梶さんだったのにも 
かなり驚かされました。 
 
 
 
 
さらに驚いたのは 
主人公・香里奈の亡くなった父親が正義ではなかったこと、 
逆に今回の事件の犯人だった梶さんが当時の正義だったこと、、 
 
冤罪を暴こうとしていた正義に対して 
抑えられた復讐としてやったことから 
犯罪に手を染めることになった。。 
 
 
かなり衝撃的なハナシでした。。 
 
 
 
 
正義が負ける、、 
チョット斬新に感じたワケです。 
 
これがもし普通の展開だったら 
今どきウケないんでしょうか。。 
 
ま、普通に、正義が勝っていたら 
面白くナイのかもしれませんね。 
 
確かに現代では善悪の区別が難しい時代です。 
 
これまではイイって言われてきたことが、 
実は良くないことだった、、 
なんてのは良くあるハナシですよね。 
 
 
 
 
ま、それはもちろん、 
現代までの研究の成果だったりすることが多いです。 
 
でも、ウケるかウケないか、、で 
モノゴトを判断するのは 
チョット危険な気がするんですね。 
 
意表をついた展開じゃないと、 
テレビをつけてもらえない、、 
注目を集められない、、 
 
 
 
 
こんな風になると「意表をつく」ことに 
注力し過ぎてしまうことになりかねないですよね。 
 
メディアの繁栄って 
そこにたどり着いてしまっても 
イイものなのでしょうか。 
 
 
 
 
この判断基準は 
善悪の判断基準とは全く別のモノですよね。 
 
注目を集めるためにYoutubeで 
チェーンソーを振り回して配送業者を脅す、、とか、 
 
暑い気候に我慢できなくてバイト先の 
コンビニの冷凍庫に全身を入れる、、だの 
ってしてしまうんですよね。 
 
 
 
 
こんなことが続いてしまうと、 
なかなかどうして世の中うまく回らない気がします。 
 
「常識の範疇で、、」とはよく言ったものですが、 
善悪の判断基準ってどこで養えばイイのでしょうか。。 
 
かなり疑問に感じてしまいますね。 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-テレビ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.