やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独自の視点

「モノだからね。。」のひと言

更新日:

先日、妻との会話の中から学びになったことが
ひとつあったのでご紹介します。

僕の妻は会社勤めをしているのですが、
100均で仕事で使うモノがあるから、
会社帰りに寄って買ってくるとの連絡が。

妻が帰ってくると、
売り切れなのか、仕入れしていないのか、
もうすでになかったとのことでした。

それが何の商品だったのかはさておき、
それほど人気の高い商品でもないだろうし、
仕入れしないほど需要のないモノでもないと思われた。

ふと、僕はある言葉を口にした。。
「そりゃ、売ってないときもあるよね、、」
とここまでは当たり前のことなのだが、、

「モノだからね。。」と僕。。


これは「モノ」=「商品」と
「情報」とをあえて区別して発せられた言葉なのです。

「情報」はいくらでも複製できる。
「商品」はどんなに安価なモノであろうと、
製造しなければ生まれてきません。

この当たり前の事実を、
自分のふとした言葉から目の当たりにしたのです。

「情報」は基本的にカタチのないものです。
「情報」というモノが具現化されるときに、
本やウェブサイト、PDFデータというカタチとしてあらわされることになりますが、
たとえカタチがなかったとしても成立するモノのはずです。

一方、「商品」というモノは、100均で売っているモノであろうが、
ホームセンターで売っているモノであろうが、
カタチとして存在していない限りは意味をなさないわけです。

カタチの存在していないエアマッサージチェア、、
なんてモノは存在しないのですから。。

さらにいうと、「商品」はときが経つにつれて、
価値を下げていくモノです。

いまの時代、どこの家庭にもあるであろうパソコンもそうですよね。
購入するときにはいろんな最新の機能がついたモノが、
ズラッと並べられていて、いろんな値段が付けられています。

購入したときには20万円したパソコンが1年後には価値を落として、
10万円の価値もないなどということは日常茶飯事です。
5年もすれば3万円にも満たない価値にしかなりません。

一方で、「情報」というものはどうか、、
本で得た情報、ウェブサイトで得た情報、はたまた友人から聞いた情報、、

など、さまざまな場面であらゆる「情報」に遭遇するのが現代であるでしょうが、
「情報」そのものにはまったくといってよいほど価値がありません。

いや、そんなことはない。。とあなたは言うかもしれません。

しかし、考えてみてください。
「がん細胞を確実に速やかに死滅させる方法」という「情報」があったとします。
この「情報」自体にはまったく価値がないことに気付きませんか。

これはその方法が病院などで広められ、
研究の末に副作用がないことを確認したうえで、
患者に対して治療されてこそ価値を発揮するモノですよね。

そしてそれはマスコミや患者同士の口コミによってさらに拡散されます。
「え、がんが治るの??」「それならオレも!」「私も!!」となるのです。
もうこうなるのなら価値は最大限に発揮されています。

このように「情報」そのものにはまったく価値がないと考えておいたほうがよいです。
問題はその「情報」をどう使うか?です。

そのひとぞれぞれ、受け取った「情報」を処理する方法は異なるでしょうが、
「情報」をただ単に蓄えているだけ。。という人がいます。

読書やネットサーフィンはとても好きで、
知識を得るとさらに知的好奇心がかき立てられて、
どんどん知識を増やそうとする。。

その行為自体は非常に賞賛すべきことなのですが、
「情報」は持っているだけでは何の意味もないわけです。

テレビなどで得られる情報もそうですよね。
シェイプアップの方法や、おいしい餃子の焼き方、、
など、さまざまな情報がダダ漏れしていますが、
それを実践したとき初めて「情報」が生きてくるのです。

というわけで、「情報」は「情報」としてだけでは、
まったく価値がないと言えるわけです。
ですが、使えば使うほどに意味をなしてきます。

こう考えてみると、
「商品」と「情報」とでは正反対の挙動を示していますね。


「商品」は手にしたときには最高潮の価値を持ち、
使うほどにどんどん価値が衰退していく。

「情報」は手にしたときにはまったく価値がないが、
使うほどにどんどん価値を増していく。



ですので、手に入れた情報はどんどん使うようにしていくことが、
普段の生活により有益に情報が生きてくるということです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-独自の視点

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.