やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

将棋

加藤一二三九段の魂は不滅か?!

投稿日:

以前オハナシしたGoogleアラートで、 
ボクは「将棋」も検索ワードにしてるんですよねー。 
 
そんな折、長年プロ棋士で活躍していた 
加藤一二三九段をテーマにした番組が 
あったらしいことが分かりました。 
 
でも、その番組はすでに 
終わっていたんですよね。 
 
 
 
 
NHKの「ノーナレ」という番組で、 
なんでもナレーションを一切つけないという、 
なんとも大胆な趣旨を持つ番組です。 
 
観たかったなーと思ったので 
それの再放送をやると分かってす 
ぐさま録画予約しました。 
 
 
 
 
ある日「あの番組撮れてるかな、、」 
って思ってリストをみてみるとそれはありません。 
 
「なぜ?」なんて思ってウェブで調べると 
再放送はやらなかったようでした。 
 
楽しみにしてたのになー、、 
って悔やんでたんですね。 
 
 
 
 
仕方がないのでYouTubeで 
誰かアップしてくれてないかな? 
なんて思い調べてみたわけです。 
 
 
 
すると、番組をフルで 
公開しているヒトがいたんですね。 
それをありがたく観させてもらいました。 
 
羽生さんより前、谷川さんよりも前です。 
そんな時代の真の天才です。 
加藤一二三さんというヒトは、、 
 
 
 
 
若いころに華々しいデビューを飾って、 
タイトルを何度も取っています。 
 
ですが、歳を重ねたすえには 
タイトルには及ばなくなってしまった。 
 
かなり歳もとられてからは、 
ほぼ負け続きだったんですね。 
 
いまは将棋の研究といえば 
データベース検索などができる 
パソコンを利用するヒトがほとんどです。 
 
そんななかでそれを使えない 
歳での戦いは酷だったのかもしれませんね。 
 
 
 
 
それでも加藤さんは 
プロ棋士として踏ん張りました。 
 
C級2組から陥落してプロとしての資格を失うまで、 
自分から辞めるなんてことはしなかったんです。 
 
いわゆる引き際、、という観点は 
加藤一二三さんにはなかったんですね。 
 
 
 
 
それが何とも美しい感じがしました。 
 
投げやりな態度をとることなく、 
最後まで真摯に将棋に向き合う 
姿は非常に印象的です。 
 
将棋に関心がない人でも 
知っている人が多いアノ羽生さんも、 
加藤さんの現役年数の半分もいっていないそう。 
 
羽生さんは加藤さんのことを 
「人知を超えた世界」のヒトだと称賛しているほど。。 
 
まさに不屈の精神ですね。 
 
 
 
 
その加藤一二三さんと入れ替わるように 
プロに入った藤井聡太四段が現在大躍進しています。 
 
初戦が加藤九段だった 
というのも何かの因縁でしょう。 
 
藤井四段は14歳2か月でプロになったんですが、 
それまでの記録14歳7カ月という 
記録を塗り替えたんです。 
 
その抜いた記録というのは 
加藤一二三九段なんですよね。 
 
なんとも因縁深いですよねー。 
 
 
 
 
加藤九段の魂が乗り移ったかのような、 
藤井聡太四段の大躍進を今後も 
注目していきたいところですね。 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-将棋

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.