やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読書

原作はオモシロイのにドラマがつまらない?!

更新日:

小説をもとにしてドラマ化される 
っていうことが多いですよね。 
 
どちらも楽しみたい欲張りなボクは、 
片方を楽しんだあと少し時間をあければ 
もう片方も楽しめることが多いんですね。 
 
 
 
 
そんなことを思うなか、 
こないだ書店で妻が手に取っていたのが「リバース」です。 
 
湊かなえさんの小説で、 
現在金曜日にドラマでやっているモノです。 
 
「いまドラマでやってるのに小説読んじゃうの?」 
というボクの質問に、 
「いや気になっちゃったから、、^^」と妻。 
 
 
 
 
確かにボクもストーリーの先行きに 
かなり興味を持っているんですが、 
小説を読んじゃう気にはなれないんですね。 
 
なぜならいまやってるドラマが 
楽しめなくなってしまうから、、 
 
読むなら2〜3年後経って 
すっかり忘れてしまったときかな、、 
くらいに思っています。 
 
そういえば同じ湊かなえさんの作品 
「夜行観覧車」や「Nのために」も 
ドラマで観たんですがもうだいぶ忘れたし、 
そろそろ読んでみようかな、、って思いました。 
 
 
 
 
まぁまぁおもしろく読めた小説で 
山田悠介さんの「親指さがし」っていうのがあります。 
 
このヒトの文体には、 
文学的な表現がなくってスラスラー 
っと読めてしまうんですよね。 
 
現在トレーニングしている速読法を試すのには、 
ボクにとってはもってこいの著者なのです。 
 
 
 
 
ふとしたことでこの「親指さがし」を 
ネットで調べてみると実写で 
映画化されていると知りました。 
 
基本はホラーなのでうまく映画化されているのかな 
、、って思いつつTSUTAYAレンタルしてみました。 
 
 
するとストーリーがまったく異なってたんですね。 
 
 
 
 
ボクは原作を読んでいたのでまたよかったんですが、 
ハナシが成立しているのかしていないのかも分からないほど 
疑問に思うモノだったんです。 
 
ショージキなところ 
あまりおもしろくなかったんですね。 
 
原作ではある程度は楽しめたので、 
しっかり作ればもっと面白くなったんじゃないかな 
、、って思うんですけど、、^^; 
 
 
 
 
こういうのは映画化するときに 
アレンジを加えすぎてしまうんでしょうか。 
 
まったく違うモノに見えてしまったんですね。 
原作を読んでから映画を見るってヒトはいるかもしれませんが、 
映画を観てから原作を読み返す、、 
ってことはしないと思います。 
 
それほど興味が惹かれないモノだったんですね。。 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-読書

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.