やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画

昔の古い映画で大事なことに気付かされた!!

投稿日:

こないだレコーダーに録れていた 
「心の旅」っていう映画を観ました。 
 
若いころのハリソン・フォードが主演の映画で、 
1991年公開とかなり古いです。 
 
古い映画でもまだまだ観られますよねー。 
 
最近の映画は派手なモノが目立ちますけど、 
昔の映画でも面白く観られました。 
 
 
 
 
ハリソン・フォードが演じるのは、 
ニューヨークで弁護士をするヘンリーという男の役。 
 
かなり有能な弁護士だったんですが、 
私生活では家族を顧みないような冷たい性格の持ち主。 
 
そんなヘンリーがあるとき強盗事件に巻き込まれ、 
重症を負ってしまうんですね。 
 
命を落とさずに済んだモノの 
記憶喪失に見舞われてしまいます。 
 
 
 
 
それまでは他に類を見ない 
活躍を見せていた弁護はできないものの、 
人間としての優しさを見せたり家族と 
積極的にコミュニケートするようになるのです。 
 
妻や娘がとまどいほどの変わりっぷりです。 
 
 
 
結局、仕事では充実な働きはできないけれど、 
私生活ではドンドン充実していくというお話です。 
 
 
 
 
ここで思うのは、 
人間が変わればすべてが変わる、、ということ。 
 
事件前までは仕事はできても 
決して幸せそうではありませんでした。 
 
ですが、事件が起きて 
記憶を失ってからは自分の本能に忠実になり、 
幸せを求めている姿が描かれています。 
 
本人が全く変わってしまったから、 
周囲の人々まで変化していったのです。 
 
 
 
 
まさに自分が変わればすべてが変わる、、 
ということを教えてくれた映画。 
 
本人の意識や考え方が変わることで、 
それまでとは全く違った人生を歩めるということ。 
 
今の自分を形作っているのは、 
他の誰でもない自分なのだということ。 
 
本人が幸せかどうかっていうのは、 
けっして能力ではないんですね。 
 
自分が変われば人生が変わるんです。 
 
 
 
 
ヒトって、それまで歩んできた自分のイメージとか、 
周囲のヒトとの関係性に縛られているのかもしれません。 
 
それは考えているよりも意外に大きいものです。 
 
なかなか拭いきれないものですよね。 
 
自分を変えるなら、、 
そういった視点を持つべきものだと気付かされたのです。 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-映画

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.