やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

健康

健康診断でまた新たなハードルが出現。。

更新日:

今日は、会社で年に1度受診している健康診断でした。

1年前の健康診断では、
体重が激増するとともに、
血中脂質や尿酸値も高めに出てしまって、
メタボ予備群との判定を受けるなど散々な結果でした。。
http://taqar.com/189.html

それからというもの、、
ほぼ毎日ウォーキングを続けて、
(夏の暑い日にはバテ防止に休んでましたが。。)
なんとか成果を出せるかな。。という日だったわけですね。



今朝は自宅で体重測定したところ、
目標であった70kgを切るところまでいっていたので、
少しは安心していたところです。

・・で、いざ体重測定!!(T-T)
衣服を着用しているということで1kg減で、
69.4kgとまずまずの結果。。

これで気を緩められるかな。。と思いはしたモノの、
この体とは死ぬまで付き合うことになるわけだから、
やはりメンテナンスは必要だと感じる今日このごろなワケで。。

健康のためのウォーキングは、
これからも続けていこうと思っているところです。

まぁ、ウォーキングは健康のためなのはもちろんのこと、
脳内リフレッシュのほか、思考を深めるのにも、
かなり有効だと感じているので一石三鳥なのです。




まずは体重測定は乗り切ったのですが、
その後に控えていた血圧測定でまたしても引っかかる。。
上の数値は140以下だったんですが、
なんと下の数値が90を超えていました。

血圧の正常値というのが、
上140 / 下90 mmHg未満ですので、
ちょっとヤバい、、というところまできているのでした。

これまでの同様に、塩分を控えめにしたり、
日常生活に運動を積極的に取り入れたりと
努力していくことが必要だと感じたわけです。。




健康診断の最後は胃部レントゲン・バリウム検査です。
これが毎回なんともイヤな検査なんですね。
もうアラフォー世代なので胃の検査が付きモノなのです。。

胃を膨らませるために炭酸顆粒を口に入れた後、
ドロドロの液体を胃に流し込みます。

このバリウムというものが持つ、
エックス線を透過しにくいという性質を利用して、
胃の内部に塗布したうえで撮影することで、
凹凸がないかどうかを観察するという手法なのです。

バリウムは金属の一種なので固まってしまうと、
良くないことが起こるので、バリウムを固化しないようにするのと、
この胃の内部によく行き渡らせるべく、
検査中はいろんな方向に回転したりする台の上に寝て、
常にいろんな体勢を取るなどします。

平らに寝た状態で右回りをしたり、
逆さの状態になったりして、、
その間は胃を膨らませるために炭酸顆粒を飲んでいるので、
出そうになるゲップを我慢する必要があり、
もうヒッチャカメッチャカです!!(;_;)



これほど受診者を苦しませる検査も、
今やなかなかナイと思われます。

そして、このバリウム検査というのは、
かなり古い理論に基づいているモノらしいですね。
30年ほど前の理論だそうです。

バリウムを胃の内部に塗布して凹凸を調べるとのことですが、
凹凸ができるのは胃がんがかなり進行しているとき。。
早期のがんは凹凸ができないので発見されないようです。

さらに凹凸が見つかったときには、
さらに胃カメラでの検査が必要になるとのこと。。
それなら初めから胃カメラすればよいのでは?
と思いますがそうもいかないのでしょうかね〜

胃カメラ自体もかなりしんどい思いをするようですね。
ネットで調べてみると、バリウム検査のほうが
ラクで簡単だという意見もチラホラあったのです。

どちらにしても胃がんを発見するには、
ある程度の苦しみは必要だということなんですね。。(;´д`)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-健康

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.