やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

健康

健康診断でいまだに血圧が高めなことを考察する

更新日:

昨年末に健康診断があって、
日々ウォーキングをするなどして、
健康には気を使っていたつもりだったが、
あまり良くない結果になった。

「血中脂質検査」「血圧測定」「尿酸検査」
の3項目で「要観察」というのが出た。

昨年よりは少し良くなってはいるモノの、
まだまだ正常値には至っていない状況。。

それを改善するべく、
まずは血圧測定を習慣にしようと思い立ち、
血圧計を買ったのだ。。

もともと血圧計は持っていたが、
なるべく手間をかけないようにして、
モチベーションを持続させるための目的で、
iPhone連動タイプの血圧計を買った。

ヨドバシカメラ
http://goo.gl/Fg1JQA



機器自体に100回分の血圧値を記録できるうえに、
BluetoothでiPhoneに結果を転送できるというもので、
専用アプリで血圧値がグラフ化される。。

ここまで便利になると使ってみたいという気になった。
僕はあまり新しいモノにはすぐに飛びつかない性格だが、
あるようでなかった機器を早い段階で買ってしまった。

同じような製品はあったようだが、
手首測定式でiPhoneとの連動タイプというモノは、
昨年の11月30日に発売されたばかりのようだ。

上腕測定式とは違って非常にコンパクトで、
簡単に測定できるのが売り。。

忘れたころにiPhoneへ転送しておけば記録漏れもナイ。。
(今まではこの記録するのがちょっと面倒だった。。)

これだけ環境が揃っていると、
あとは計るだけ。。なのでこれなら続けられそうだ。


じつは健康診断のときの内診で、
血圧が高めということで「家で測るときはどれくらいなの?」
・・と聞かれ「面倒になって途中で止めました」と言うと、
少し叱られてしまった。。のでその対策。。ということでもある。



ところで、、
血圧計というと一般的には上腕測定式が普通だ。
手首式や指先式だと正確な数値が、
得られないということらしい。

・・というのも、
上腕測定式が良いとされるのは、
心臓の位置との高さが合わせやすいからであり、
手首式や指先式があまり良くないとされるのが、
心臓の位置を合わせにくいということが大きな理由。。

その点から言うと、
この製品は手首測定式なのだが、
心臓との位置関係を警告ランプで知らせてくれる。

心臓よりも上だと上に、
下だと下にオレンジランプが点灯し、
ちょうどよい位置だとその中間に青色ランプが点灯するので、
安心して計測できる。




これまで持っていた血圧計でも言えることなのだが、
家で測ると血圧が正常値を示す。。
何の異常もないような値が出る。

でも、健康診断だとほぼ常に異常値を示すのだ。
このように、白衣高血圧と呼ばれ、
家庭血圧よりも診察室血圧が高くなりがちだ。。

しかしながら、
原因はそこだけにとどまらないような気がしている。

なぜなら、
今回ネットなどで調べてみてわかったんだが、
測定部位と心臓との位置の関係で、
血圧値に変化があるということを知ったからだ。

測定部位が心臓よりも低い位置だと、
重力が余計にかかるため血圧が高めに出るようだ。
高い位置だとその逆らしい。。

本来はひとそれぞれ座高なども違うから、
調整するべきなのだろうがそんなこともしていない。
・・ということはその辺は無頓着なのだと言わざるを得ない。

考えてみると、椅子とテーブルがいつも同じで、
少し測定部位が下になっているような気がするので、
今後は気をつけていきたいところだ。




まぁ、でも悪い結果なのが、
血圧だけではないところを考え合わせると、
血圧値だけが改善されたからといって、
気休めにしかならないことは言うまでもないことでもある。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-健康

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.