やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独自の視点 読書

意味の分からないCMってなんの目的でやっているの?!

更新日:

最近のテレビCMは、
いったい何の宣伝をしているモノなのか、
一目瞭然じゃないモノが多いと思う。。

先日、妻の実家でくつろいでいたときに、
妻の母が「最近何の宣伝か分からないテレビCM多くない?!」
などと言ってたのが印象的だった。

具体的にコレ!!
・・などと言えるわけではないが、
最初から最後まで何のCMなのか、
分からないモノが多いように感じる。
https://www.youtube.com/watch?v=x0cbej1giaI

ひどいモノになると、
どこの何というモノのCMなのかさえ、
分からないモノというのがあったりする。。

例えば会社や企業だったら、
自社の製品やサービスを売り込む以外に、
CMを流す必要ってあるんだろうか?!

意味が分からないCMというモノに、
何の意味があるのか。。
・・とさえ思う。

販売促進以外の目的で、
CMを流すということがあるんだろうか?!




インターネットで検索してみると、
同じように何のCMなのか分からないという、
意見を持っている人が多いようだ。

一説によれば、(これもネットからだが、、)
何の目的なのか分からないようなCMを流しておいて、
見た人に「何だコレは?!」などと印象付けておいて、
気になる人には調べてもらう。。効果があるのだ、
・・という人がいた。

なるほど、現代ではパソコンを通り越して、
一人一台スマホを所有している時代。。
調べようと思ったら何でも簡単に調べがつく時代だ。

このスマホ時代の特性を生かしているということか。。?!
裏をかいた戦略に見えるし、
なんとも巧みに時代を操っているようにも思える。。

しかしながら、、
僕には何とも消極的な戦略のように思えてならない。


自社製品やサービスを売り込むためのモノだと思う。
そもそも、何のCMなのか疑問に思ったとして、
調べる人がそのうち何人いるのだろうか・・?

印象に残るということでふるいにかけられ、
そこで調べるということでさらにふるいにかけられる。。
・・ということになり、ただでさえ少ないパイを、
さらに少なくしてしまうように思えてならない。



最近では広告の効果が薄れていると、
ちまたでは言われている。

同じ広告を打ったとしても、
その効果は10数年前のそれとは、
比べようもないほど激減しているというのだ。

言い換えれば、、
広告コストがかさんでいるともいえる。
一人の人に製品やサービスを印象づけるのに、
かかる費用が増幅しているということにほかならない。

そういった意味では先の戦略は、
少数精鋭を生み出していくのには、
適しているといえるのだろうか・・?




そんなことを考えているうちに、
ある言葉を思い起こしたことがあった。

こういったCMとは真逆の論理だが、
「どんなメディアを使うにせよ、
宣伝のなかで必ず顧客に直接オファーを提示すること」

・・とマーケティングの権威であるダン・S・ケネディは、
著書「小さな会社のためのマーケティング入門」で言っている。

IMG_1960

オファーというのは、、
申し入れ。申し込み。特に、売買契約において、
売り手もしくは買い手が、条件を提示して相手に返事を求めること。
(weblio辞書より)

要するに、、
何かの提案を施さない宣伝はする必要がない。。
もしくはそういった宣伝はしてはいけない。。
・・ということだ。

宣伝を受けた側が何をしたらよいのか分からないモノ、
何を要求しているのか分からない宣伝、、
・・というのはそれだけで「悪」だという論理である。




ツイッターやフェイスブックで、
よくみかける言葉がある。
「〜〜好きな人はリツイート」「拡散希望」
「いいねを押してください」・・など、
記事を見た人にどうしてほしいか伝えている。。

これもれっきとしたオファーである。

人によっては「ウザい。。」と思う人もいるだろうし、
よい記事であればこんなことを書かなくても、
「リツイート」や「いいね」をしてくれるだろう。。
・・などと思う人も多いかもしれないが実際にはそうではない。

こういったことを書くのと書かないのとでは、
大きな差を生むらしい。。
書けばしてくれるかもしれないが、
書かなければしてくれるわけもないのだ。。



個人的な意見としては、、
やはりオファーはあったほうがよいと思う。

何の用件なのか分からないような、
宣伝はちょっと苦手だ。。
なにぶんシロクロつけたがる性格なのが、
そう思わせているのだろうか。。?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-独自の視点, 読書

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.