やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ツール、アプリ

現代に生きている恩恵

更新日:

先日「かつや」に行きました。
あそこのかつ丼が何ともいえずおいしいです。

むかし吉野家の牛丼をよく食べていましたが、
あのころの感動が再来したと感じるほどです。

。。で、そのときの話なのですが、
お店に入って席についた途端、
「目が充血してるよ。。」と妻。。

かなり赤くなっていたらしいので、
気になってトイレで確認したところ、
局部的に尋常じゃないほどの赤さになってしまっていました。

その週は何だか目にかなりの疲労感があったのは確かなんです。
パソコン画面も長いあいだ、じっと見ていられない状況でした。

これってけっこう現代ならではの症状だと思うわけです。
いろんな場面で目を酷使していますからね。

10年ほど前だったらここまで酷くはなかったように思います。
なぜなら今は便利すぎるツールがあるからなんですよね。

それは、、、スマホです。
いまは完全にスマホの時代です。


最近、映画「バック・トゥ・ ザ・ フューチャー」の
未来の舞台となった日というのが訪れ、
イベントなんかも各地で行われていたようです。

それらを報道しているのを見ていると、
映画内で未来を想定したツールなどが映っていましたが、
その中にもスマホのようなものも映ったりしていました。

ほかにもいろんなコトが当たってたりして、
けっこう興味深いな。。なんて思いながら見てました。


。。というのは置いといて、ですね。
何はともあれ、スマホがよく活躍する時代ですね。
何をするにもスマホに触れてしまいます。

この音楽はどのドラマの主題歌だったかな?とか、、
あのお店のチェーン店はどこにあるのかな?とか、、
この女優さんは何に出演していたかな?とか、、

何かに付けてスマホを触ってしまうんですね。
。。というか意識せずとも手が伸びているような感じです。

かなり以前は調べモノといったら、
本や雑誌、テレビだけだった時代がありました。

僕が体調を崩したときなどに、
母がよく分厚い「家庭の医学」(懐かしい!)を広げて、
いろんな症状を調べてくれたりしていました。

「家庭の医学」といえば、プレイステーションが発売されたころ、
「家庭の医学」をテレビで見られたのに
嬉しさを感じたのが新鮮な思い出です。

あんなに分厚い本がこんなCD1枚に入ってしまうのか?!
、、なんて驚いていた時期があったのも懐かしいですね。

電子手帳なんかもまた然りです。
さまざまな何種類もの辞典や百科事典が
ポケットに入るような1つの電卓のようなモノに
収納されたんですから当時は驚いたモノです。

そしてさらにパソコンが流行り出してからというモノ、
情報っていうのは自分から求めて簡単に手に入るようになったわけです。

そんな便利なツールが出てきたのもつかの間、
今ではそれを簡単に持ち運べるようになり、
それに加えてさまざまな機能がひとつになったツールが
誰でも使えるような状況です。

少し便利になりすぎた感が否めないんですが、
こんな時代に生まれてきてとても良かったと感じているのもまた事実です。

これまでの歴史上のどんな強大な王国の王様なんかよりも、
幸福な状況の中に生きているという
実感が込み上げてくる今日このごろです。


P.S.
肝心の目の充血は、
今ではもうすでにすっかり良くはなっているのですが、
やはり目の疲労感というのはなかなか簡単には取れませんね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-ツール、アプリ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.