やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テレビ

SMAPらグループ解散について考察してみた。。

更新日:

先日、SMAP×SMAPの緊急生放送で
SMAPは解散しないという報告がメンバーからあったが、
イマイチ納得できずに何を伝えたいのか分からないような
コメントだったことに煮え切らない思いをしているところだ。

解散、、といえば「ゲスの極み乙女」もまた、
ボーカル川谷さんとベッキーさんとの不倫騒動があって以来、
解散説が浮上してきているようだ。

何かと「SEKAI NO OWARI」と並び称されるバンドで、
個人的にも口ずさみやすいメロディラインがお気に入りだし、
ビジュアルも一風変わっていてひときわ目立ち、
今後注目するに値するバンドだと思っていた矢先の出来事だった。

なんでも川谷さんはこの一件に関して一切コメントを控えていて、
ベッキーさんだけが世間からのバッシングを一手に引き受けている状態。。
これを受けて世間では、川谷さんの卑怯者扱いが激化している様子。。

人気絶頂なのにこんな騒動になってしまって、お気の毒に。。
とは思うものの、こんな風に人気だからこそ話題になるやすいし、
噂も広まるのが早いのだと思う。

人気モノになるのには避けて通れない
宿命のようなモノだということができる。




さて、こういった感じで人気絶頂のさなかに解散する。。
・・というバンドやグループがこれまでも多数存在した。

なかでも印象に残っているのが、、
少し古い話にはなるが、1988年に解散した伝説的バンドのボウイだ。

僕は奇しくもその当時音楽は聴いていなかった。
あまり興味がなかったと言ってもイイ。

しかし、ボウイというバンドが存在することは知っていたし、
かなり人気のあるロックバンドだということは、
興味がなくても耳に入ってきていたくらいだ。

それほど人気のあるバンドが、なぜ解散するなどということになるのか、
知らないことであるのに加えて、まだ幼かった
僕には理解できるはずもなかった。

しかしながら、
後々そのことについて振り返って考えてみると、
分かったことが一つあった。

このボウイというバンドの人気を集めていた、
二大巨頭であるボーカルの氷室京介さんと、
ギターの布袋寅泰さんの不仲が原因だということだ。

当時は子供だった僕には想像もつかなかったが、
こういった不仲や思想や哲学の違いというものが、
その母体にもたらす影響は大きいのだなと感じたものだ。

こういったカタチで解散などに陥ったグループなどは、
やはり多数存在している。
シュディマリやユニコーンなどがそれだ。

現在話題になっているSMAPやゲス極などもそうだが、
個々のメンバーが個性的で思想や哲学などを持っていたりすると、
遅かれ早かれこういった結果になるのだということが、
おのずと見えてくる。

もともとアーティストというのは芸術家という意味であり、
自分や自分の世界観を表現するのが仕事のようなものなのだから、
そういった衝突はあって然るべきだと考える節もある。

なので、売れている売れてないにかかわらず、
こういったことが起こるのだ。



逆にかなり売れているけれども、
グループ内の衝突などというものを聞いたことがない、
グループというのもいたりする。

ミスチルが典型的な例だと思う。。
また、先日「しくじり先生」の話題のときに話した
TMネットワークなどもイイ例だと思う。

両方に共通するのは、、
巨頭が複数ではなく一人であることが挙げられる。

TMの小室さん、ミスチルの桜井さんは、
グループの中核的存在でグループのほぼすべてを形作っている
・・といってもよいくらいだ。

そういった存在が不可欠なのはいうまでもないのだが、
それを取り巻く存在。。というのもグループ存続には欠かせない。

TMでいうとボーカルの宇都宮さんや、ギタリスト(?)の木根さん、
ミスチルなら、鈴木さん、田原さん、中川さんだ。

共通するのは歌い手や演奏者として専念していること。
何かを決定するときに提案こそするだろうが、
中核が決定したことには黙って従う。。
・・くらいの気構えがあるように思う。


だからこそ存続したのであろうと考えるのだ。
メンバーがああでもない、こうでもない、、
・・などと言い出すと混乱して、
グループとしての方向性が上手く定まらない
・・ということに陥るような気がする。

これはたまたまかもしれないが、
僕はTMも好きだったし、ミスチルも好きだ。

こういった要素が僕が好きであることに、
少なからず影響している。。というのは考えすぎではないように思う。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-テレビ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.