やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独自の視点

陥りやすい時間浪費の習慣と対策提案(その1)

投稿日:

あなたがサラリーマンであるか、
はたまた起業家であるかは分からないが、
どちらにせよ時間の使い方というのは、
効率化しすぎてもしすぎることはない。

不朽のテーマであることに間違いはないし、
これに異を唱える人はいないだろう。。

時間というのは誰しもに、
平等に与えられているものだからだ。

どんなに貧乏な人でも、金持ちな人でも、
忙しい人でもヒマな人でも、1日に24時間使える。。
・・ということに変わりはない。

。。だとすれば、時間を有効に活用して、
大いなる成果を上げたいというのは、
人間なら誰しもが持つ願望ではないかと思う。

起業して自分のビジネスを立ち上げることで、
世間に貢献したいという人はもちろんのこと、
そういった高尚な思いはなくても、、
リラックスした時間を過ごしたい人や、
スマホゲームでより先のステージに進みたい人もいるだろう。



それを実現するための、
近道だといわれる方法がある。


まずは、自分の時間の使い方を、
分析してみることにほかならない。

何を当たり前な。。という人がいるかもしれないが、
やはりこれが当然至極でまっとうな答えだ。

さて、果たしてどんなことに使っているだろうか?!
仕事?勉強?ネットサーフィン?スマホ?YouTube?
テレビ?通勤?食事?飲み会?ジョギング?

・・などそれこそ人によって千差万別だろうが、
これを30分ずつ、15分ずつ記録しておいて、
あとで分析するのがよい。。
・・などという書籍などがあったりする。

これはこれでかなり自分を分析できて、
時間を見つめなおすにはもってこいだろうとは思うのだが、、
これを実現できる人はなかなかいないのだと思う。

なので、多くの人が陥りやすいムダな時間の使い方、、
・・というのをこれから提示していきたい。



まず挙げられるのが、メールの処理だ。
パソコンはもちろんのこと、
それ以上に最近ではスマホの所有率が上がってきている。

それこそ子供から高齢者に至るまで、
1人1台という世界が現実化しているという有り様だ。

だからこそ、このメール処理というのは、
かなり深刻な問題だというふうに考えている。

そんなに深刻に考える必要はないだろう?
少しパパっとやるだけなんだからたいしたことはない。。
・・などという意見を持つ人も多いかもしれない。



現代ならメール受信すると、
リアルタイムで通知されるようになっている。
・・なので、普通はスマホを取り出して見ることだろう。
そして、そのとき何をしていても、、だ。

実際にメールの処理をするのはそれほど時間はかからない。
しかしながら、それをするために、
必ずストップさせなければならない何かがあるのだ。

それは、仕事かもしれないし、食事かもしれない。
それがなんにせよ必ず手を止める羽目になる。

そして、メールを処理し終わると、
何となく大事なことを成し遂げたような感覚になって、
その達成感からか気分が少し高揚してしまう。

たいしたことをしていないのに、
何か価値あることをした。。という錯覚にとらわれることになる。

そして、メール受信する前にやっていたことを、
同じペースで、同じ集中レベルで行えるようになるまでに、
かなりの時間を要することになる。

こんなことをしていたら、どんどん時間が奪われていく。
かといって、メールの処理に時間を費やすのは仕方がない。。
・・と考える人も現代では多いのかもしれない。



だが、これには警鐘を鳴らしたい。
メールというのはひと昔前だとファクスということになろう。

一概にはいえないかもしれないが、
メールには急ぎの用件がない。。と考えてよいだろう。
メールが届く予定の時間だというのなら話は変わってくるが、
そうでもない限りは急ぎの用件はメールで送ってはならない。

急ぐなら電話をすべきだ。
メールを書く時間も考え合わせるなら、
どれだけ非効率であるか分かるだろう。

メールを送る。。という作業は、
それこそひと昔のファクスのように、
相手の都合を考えて、都合がいいときに目を通せるように、、
・・という配慮からなされるべきであり、
当初はそのような使われ方をしたはずだ。



・・なので、
メールには即時に対応しないように努めている。
積極的にそのための対策をしている。

どのようなことをしているかというと、
まずはメールが届いたときに、
リアルタイムで通知されないようにしている。

僕は iPhone で Gmail アプリを使っているが、
通知関連はバッジのみ、、後は音も鳴らなければ、
通知センターにも表示されないようにしてある。


要するに、スマホの画面を開いたときにだけ、
表示されているバッジで新着メールがあることを知るだけだ。

IMG_1978

・・なので、メール着信のたびごとに、
いろんな作業がストップすることからは免れている。



さらに、Amazon転売やトレーディング、
ネットビジネスなどさまざまなビジネスに取り組んでいると、
ホントにいろんなところからメールが届く。

同じようなメールで必要のないモノまで、
一読するようにはしていたがホントにムダだと思えるものは、
受信箱に入らないように近ごろ設定した。


AmazonのFBA倉庫への納品受領が始まったというメールや、
受領が完了したメール、FBA在庫の返送メールなどもそれに当たる。
あるいはヤフオク出品者からの発送連絡メールや、
買い物した際の商品出荷メールなど、、

これらはすべて読まなくてもよいものだと割り切って、
受信箱に入らないようにした。

メールが来ないようにすればよいのでは??
・・と思う人もいるかもしれないが、
それとは根本的に考えが異なる。

商品がいつ受領されたか?それは完了したか?
商品が返送された注文番号は?商品はいつ出荷されたか?
・・など後で調べるべきときに調べられるように、
メールは受信しておきたいというのは変わらない。

なので Gmail の機能でアーカイブするようにしておいて、
受信箱に入ることがないようにしているのである。



通知はもともとしていなかったが、
自動アーカイブの設定をすることで、
かなりメール処理への時間が減ってきたように思う。

これによりクリエイティブな仕事に集中して
時間を充てることができるようになり生産性が上がった。


メール処理に充てられる時間というのは、
かなり多いと思うので、この記事が参考になるなら、
ぜひとも実践してみてほしい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-独自の視点

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.