やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その他

ステンレスボトルを新品同様ピカピカにする方法

更新日:

久しく見ないうちにかなり汚れてしまっていた。。

何の話かというと、
毎日自宅で使用しているステンレスボトルのことだ。

使うたびに水洗いくらいは必ずしているのだが、
水洗いだけではやはり取れない汚れというモノがあるらしい。

当然といえば当然だ。
水を入れるだけならまだしも、
ケトルで沸かしたお茶なんかも入れるのだから、
汚れていくのは仕方のないことだ。

・・で少しヌルヌルしていたので、
早いとこマトモに洗っておかないと!!
病気になりかねない。。
・・とネット中を探し回った。



たま〜にこんなことを調べているのだが、
ネットも上手に使わないと、
数ある情報に翻弄されることは間違いない。。

それぞれがいろんな違うことをいうモンだから、
何が本当なのか分からなくなってしまうのだ。

言っていることは本当らしいが、
非常に面倒なものもあったりする。

知らない人に教えてもらっておいて文句はないだろうが、、
ちょっとヤル気の起きないものがあって、
そのたびにもっと簡単にできるもの。。と探し回る。

そして見つけたのが、塩素系漂白剤で洗う方法だ。
メーカーによっては異なる名称だろうが、
キッチンハイターとはキッチンブリーチとかいうもので、
主に台所で使用するモノ。。
「混ぜるな危険」というやつといえば分かるだろうか。

DSCN6425

こういうものを使う際は必ず成分を調べて使うこと。
塩素系と酸素系を混ぜて使うと大変なことになる。
実際にやったことがないので何とも言えないが、
身に危険が迫ることは間違いがない。



・・で肝心のやり方だが、、
洗いたいステンレスボトルを十分に乾かして、
塩素系漂白剤の原液を20〜30ml程度入れて栓をする。

20回程度上下に振るとかなり取れるらしい。。
振っている最中に液状のモノが入っている音がしなくなっていた。

開けると乾き切れていなかったせいか、
泡だらけになってしまっていたためだ。

本当は乾ききった状態でやったほうがよいと思われる。
開けた後は十分に水やお湯で洗い流すこと。
液が残ってしまうと、
中が錆びつく原因になってしまうらしいので注意!!

非常に簡単だし、かなりキレイになった。。



こんなことをやっていると妻が言った。
会社に持って行っているサーモスのボトルの
内側が茶色いからこれも取れるかな?!
・・ということだった。

汚れている。。という感覚はなく、
ムラなく茶色かったので元々こんな色なんじゃないかな?!
・・と思ったが試しにやってみた。

こちらは完全に乾き切った状態でやってみた。
すると、降るたびに液状のモノが、
そのままの状態で振られている音がする。

手応えバッチリだった。これは良い感じかな。。
・・などと思いながら開けてみると、
案の定泡にはなっていなかった。

水を足してみると泡が出てきたが、、
これが何と茶色くなっているではないか?!

茶色い泡で満たされていた。
これってもしかして内側が茶色になっていたのが取れたのか?!
・・と思いながら何度もすすいだが、
中の色が完全に変わっていた。

本来はこんな色だったんだろうな。。
・・と思える色だった。

まさしくステンレスの色、、
・・といったら分かるだろうか。



正直言ってここまで取れるとは思っていなかったので、
ビフォーの写真は撮っていなかった。。
アフターの写真だけどうぞ。。

IMG_1989

エっ!?こんなに取れるの?!
・・というくらいキレイになった。

昨年のことだったか、
本家のサーモスからボトル洗浄器なるものが発売されていて、
欲しいな〜と思っていたところで結局買っていなかった。

簡単にできてしかも安価でこれほどキレイに取れるものがあるのなら、
アレは要らないな。。というふうに思えるほどだった。

汚くなってしまったモノをキレイにできると、
かなり気持ちが良いことに今更ながらに気付く。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-その他

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.