やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ツール、アプリ

Chromebookを購入したハナシ。。

更新日:

昨日、ヨドバシドットコムで購入していた
Chromebookが届いた。

AppleのデスクトップiMacも所持しているが、
気軽にどこでも操作できるという点で、
ノートPCを使用することも多々ある。

だが、そのPCがWindowsVistaなのだ。
・・で、ここにきてGoogle Chromeが、
WindowsVistaへのサポートを中止するというアナウンスが流れた。


Google Chrome が Windows Vista のサポートを終了。。


IEだと何かと重いイメージがあるし、
Chromeにはだいぶお世話になっていて、
あの便利さを手放すのはいまさらながらに厳しいモノがある。。

・・ということでそれに対処しなければならないのと、
外出先で気軽に取り出せて文書作成やブラウジングができる
モバイルPCとしていいモノがないかと探っていた。

そうしたところで、
Chrome使いにはとっておきのPCがあるということだったので、
Chromebookを購入するに至ったわけだ。

買ったのは、けっこう最近販売開始された
ASUSの「C100PA-RK3288」というモデルだ。

IMG_2135
IMG_2136
IMG_2137

ディスプレイが10.1インチとかなり小型で持ち運びしやすく、
ボディがMacのようにアルミ製でかなり丈夫で890gと軽量ということで、
モバイルにはちょうどよいだろうということが決め手になった。

・・で本日届いたのでさっそく充電して使ってみた。
やっぱり思うのは通常のPCに比べると起動が異常に早いということ。

起動は5秒。。とうたわれていたが、あながち間違ってはいない。
待っている時間すらないくらいに感じる。
立ち上がるとまず出てくるのがログイン画面だ。

これはイチイチパスワードを入力する必要があるらしい。
どんなことをしても省略することはできない。

ここを省けるようにしてしまうと、
このChromebookを手にした人はみな、
持ち主の個人情報が筒抜けになってしまうという理由かららしい。



確かに、、
いまやGoogleにお世話になっている人は多いだろうし、
いろんなサービスがあってほぼすべての情報を
Googleに詰め込んでいるという人も少なくないだろう。

実は、かくいう僕もGoogleにはお世話になりっぱなしなのだ。
カレンダーや連絡先はもちろんのこと、
クラウドドライブなどもGoogleを利用している。

ちょっとGoogleにハマりすぎて、
Googleドライブもつい最近、1TBを契約したばかりだ。
1TBというというまでもないが、約1000GBなので、
かなり大きな容量をレンタルしていることになる。

Screenshot 2016-02-17 at 16

GoogleChromeはかなり以前から利用していて、
かなり便利に使わせてもらっている。
ちょうどIEが遅いな〜と感じるようになったころ、
無料ブラウザを探していた時に出会った。

こんな具合に、Chromeにハマっているものだから、
Chromebookを買うのには戸惑いはなかった。

評判でも起動は早いし、小さくて安価なので、
持ち運びにはうってつけだという人が多かったのも購入を後押ししたカタチ。。



・・ということで、
Chrome使いにはうってつけのPCということで導入を決めた僕だったが、
OSがWindowsでもなければMacOSでもないので、
ちょっと使い勝手は制限があると感じた。。

まず戸惑ったのはプリンタだった。

プリンタは普段は何気なく使っている。
たとえばWindowsでプリンタを使うには、
プリンタドライバというものをパソコンにインスールする必要がある。

それが最近ではほぼ自動で行ってくれるものだから、
ドライバが必要なこと自体を忘れてしまっている自分に気がついた。

Chromebookというのは、、
いうまでもないことだが、Windowsをベースにして動くものではない。

そして、たいていプリンタのメーカーが用意しているのは、
Windows用のドライバとMac用のドライバだ。

販売開始されて2年ほどしか経っていないような
Chromebook用のドライバというのは、
メーカー側で用意していないのが実情。。

なので、
これまでとは異なる方法でプリンタを設定する必要がある。
それがクラウドプリントと呼ばれるモノだ。。

ちょっと分からなかったので、
調べてみたのだが。。

Google クラウド プリントは、プリンタとインターネットをつなぐ新しい技術です。Google クラウド プリントを使用すると、普段使っているアプリケーションから自宅や職場のプリンタに印刷することができ、自分だけでなく許可したユーザーにもプリンタを利用してもらうことができます。Google クラウド プリントは、携帯端末、タブレット、Chromebook、パソコン、その他インターネットに接続しているどの端末からでも利用できます。


・・ということだ。
分かったような気もするし、分からないような気もする。。
まぁ概念だけは分かったかな?、、というところ。。

必要なことだけかいつまんでみると、、
これまでは新しくプリンタを導入したら、
端末ごとに設定する必要があったわけだが、
このクラウドプリントのサービスを使えば、
そういった必要性がなくなるということだ。。

単純に考えるといいことだらけのような気もするが、
詳しく調べてみるとそういうことにはならないようだ。

どの端末からでも同じ環境でプリントができるということは、
ユーザーごとに設定を固有に変更するができないということ。。

プリントするごとに設定を変えることができるが、
それを保存しておくということはできない。

これまではWindowsVistaで、
Wi-Fiプリンタにデータを送ってプリントしていた。

その際に、プリンタプロパティに保存しておいた設定を選択することで、
適切なプリント方法でプリントするようにしていた。

だが、このクラウドプリントでは、
プリントするたびごとに設定を変える必要があるらしい。



・・とまぁ、こんな具合にして新しいPCと悪戦苦闘している。。
細かいところではまだまだ不便は感じるかもしれないが、
大まかには便利さを肌で感じているところ。。

これから使い込んでいくうちに、
こんなことも自然に解決していくのかもしれないが。。



P.S.
よく使用するであろうリターンキーがかなり小さめ。。
慣れるまでは手元を見ないでリターンキーを押せなかった。。

IMG_2140



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-ツール、アプリ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.