やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学び

ビジネス成功には勉強よりも行動が大切。。

更新日:

2月4(木)・5(金)の2日間の日程でロイトン札幌で行われた
富士ゼロックス北海道株式会社が主催する
「Fuji Xerox Solution&Service Fair 2016」に参加してきた。
参加料は無料で、富士ゼロックスの営業促進を目的としたモノだ。

毎年担当営業から声を掛けられ、
会社の代表として参加させていただいているのだが、
ハッキリ言ってサービスや機械を購入するような予定がないので、
ちょっと申し訳なく思いながら参加している。

でも、片田舎に住んでいる自分にとっては、
そこで得られる知識に大きな刺激を受けたり、
何かに応用できないか、、などと模索するイイ機会に恵まれる。
・・なので、毎回ありがたく参加しているところだ。



各日程でセミナー開催が予定され、
参加者が各自で選択して参加するシステムになっている。
今回は「テレワーク」というワードが目立っていたので、
それに関連するセミナーを中心にチョイスした。

テレワークJAPANホームページによれば、http://telework-japan.jp/

テレワーク(在宅勤務)とは、「ICT(情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」を言います。
「tele=離れた場所で」「work=働く」という意味の造語であり、遠隔勤務と訳すことができます。また、テレワーク(在宅勤務)で働く人を「テレワーカー」と言います。決められた時間、決められた場所で働くという従来の働き方に対して、テレワーク(在宅勤務)では労働者の事情に応じて、働く場所と時間を柔軟に選ぶことができます。もちろん、従来の働き方を否定するものではなく、多様な働き方を実現する一つの選択肢ということができます。


・・ということらしい。。
恥ずかしながら僕にはあまり馴染みのない言葉だった。。

富士ゼロックスでこれをテーマにした理由は、
クラウドを普及させてサービス提供を促進するため。。
・・だというふうに考えている。

いまやクラウドは当たり前になっている。
どこにいてもどの端末からでも同じ環境で作業ができるようになっている。

これは非常に意義深いことで、
昔からの念願がかなったように感じている。

僕は20年以上前からYahooメールを利用している。
いまはグーグルのGmailが主流だが、
日本ではまだこのサービスがなかったときのことだ。

昔はウェブメールと呼んでいたもので、
携帯(当時はガラケー)からでもメールが見れるということで積極的に使った。。

要するにこれもクラウドの走りだ。。
何でもかんでもYahooメールにぶち込んだ。
ちょっと管理は煩雑だったが、
クラウドドライブ代わりとしても使っていたのだ。

いまは誰でも気軽に使える環境が整ってきた。
この恩恵をどんどん有意義に使っていきたい。
これからは後れを取らないようにしていかないと。。
・・と考えるような歳になってきた。



ところでこのセミナーは、
二日間連続での参加だったのでカプセルに泊まることにした。

昨年も一度仕事関係で使ったことがあった
ニコーリフレ」というカプセルホテルを利用した。

Screenshot 2016-02-19 at 12

早くからチェックインしたということもあって、
デラックスタイプにしてみた。

カプセルと80×50cmくらいのデスク、
ロッカーが一緒になった作りで個室のような雰囲気だ。。

IMG_1997

まぁ、カプセルホテルなので大浴場やサウナがあるので入るのだが、
ほかには何もすることがないのでめっぽう退屈だ。。

しかしながら、
かえってやるべきことに集中できる環境だった。

これは普段から考えてはいることだが、
自宅などにいるとついついテレビをみたり、
パソコンでネットサーフィンしたりしてしまうのだが、、
・・ここではそうもいかない。

カプセルホテルというのは一般的には、
カプセルとロッカーが離れているのが普通だ。

カプセルを利用したことがある人は分かると思うが、
これがなんとも不便に感じることが多い。
ちょっとした持ち物を取るためだけにロッカーへ。。
・・なんてことも珍しくない。非常に煩わしい。。

今回利用してみたデラックスタイプというのは、
寝床とロッカーが一体化していて、
個人専用のカンタンなデスクまで備え付けてある。

カプセルを利用するうえで不便なことが一気に解消できている。
非常に心地よい空間だといえる。



こんな具合に少し狭苦しい空間で何をしたのかといえば、、
今回はブログ記事作成や学びの場に充てた。

ビジネス成功にフォーカスした
フリーペーパーを持参していたのでそれを読んでいた。

IMG_2147

勉強している、、のだが、
それとは逆説的な内容が書かれていたのでシェアしたいと思う。

勉強、、というと聞こえが良いのだが、
これもまた時間の浪費になりかねない。
・・というのである。

実益になる可能性が低い勉強は時間の浪費になりうる。
もしかしたら役立つときがくるかもしれない・・というのは方便で、
あるときに学んだ知識が役に立つ日が来ることはそうそうナイといえる。

それが本当の意味で役立つときには、
学んだことはほぼ大方忘れていることだろう。

必要なときに必要なことだけを学ぶ。。
これで十分なことがほとんどだ。
そして、これが最も効率的な学びとなるのだ。

いつ役に立つか分からないような
知識を得ることはもう止めにしよう。

本当にやるべきことは何かを見定めることはもちろん重要だが、
「学ぶ」よりは「行動する」ことに焦点をあてることがずっと肝要だ。

そして、やるべきことに集中する
・・というスキルがビジネスを進める上では極めて重要だ。

できることが多いとどうしても、
自分がやりやすい、あるいはとっつきやすい。。
(・・と言うほうが適切な表現か、、)
コトをすることに終始しやすい。

要するに、、ラクな方へラクな方へ、、
アクションが移行していってしまうということだ。
それでは成功は遠のくばかりだ。。というハナシだった。

少なくともビジネス推進のためには、
前進することなくして成功はあり得ない。。
待っていて何かが始まることは決してないのだから。。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-学び

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.