やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

健康

札幌東苗穂の「千の湯」に出かけたらクローズ寸前だった。。

更新日:

先日の連休で出かけようと予定していたのだが、
天候がすぐれないため急遽とりやめることにした。

最近温泉行ってないね〜とかいうハナシを、
妻としてから急に温泉に入りたくなったのだ。

すると妻が何やら雑誌をおもむろに取り出し、
どこがいいやら、ここがいいやら、、と話しだした。

僕としては純粋に温泉に入れればどこでも良かったんだが、
少し離れた温泉施設に入りに行くことになった。



札幌東区の「千の湯」という日帰り温泉だ。
日帰り温泉とはいうモノのメインは岩盤浴で、
入場すると館内着を渡されてそれを着用している人だけが
岩盤浴コーナーに入ることができる。

入るとそこには、
無数の遠赤外線セラミックボールが敷き詰められて、
その中へ足を入れてカラダを温める設備など、
岩盤浴が10種類あって空いているスペースに各自が陣取って
寝転がれるというシステムになっている。

暑くなりすぎたときなどに入る涼める部屋や、
疲れたカラダを休ませる休憩スペースなども広く用意されているほか、
それぞれが持ち込んだペットボトルや水筒などを
置いておく冷蔵庫なども用意されていて、
岩盤浴というモノを楽しむには十分すぎるほどの施設だ。

→岩盤浴 - 東苗穂温泉・千の湯

岩盤浴に入ると室内は暑いので、どんどん発汗する。
老廃物がドンドン体外に放出されていくというのが売りだ。
もちろん発汗された分の水分は補給しないとヤバイ。。

体内の水分が一新されるというほどの快感を味わえる
・・というのもメリットの一つだ。
いわゆるデトックス効果があって、
健康にも一役買っているモノだ。



なので、一度利用してからというもの非常に気に入ってしまって、
たびあるごとにこの施設を利用していた。

今回は純粋に温泉に入ってゆっくりしたいだけだったので、
岩盤浴に行くまでの想定はしていなかったのだが、
妻の誘いもあったし久しぶりなのもあって行ってみたわけだ。

いつものように地下駐車場に停車して1階に上がり、
温泉施設に入ると大きな立て看板が目に入った。。

IMG_2356

なんと「千の湯」が入っている建物すべて丸ごと
3月31日付でクローズするという案内板だったのだ。

これには絶句した。。
これを見ながらしばらく止まってしまっていたと思う。
札幌の施設でかなり人も入っていたようだったので、
クローズするなんてことは考えていなかった。

ということで、今回のクローズに関しては、
個人的にはかなりショックな出来事だった。

立て看板によれば10年間の営業だったということなので、
できてすぐあたりに行き始めたというのが感覚的にあった。

僕が大阪に勤務して東京に転勤し、
転職で北海道に帰ってきてから間もなくこの施設に出会った。。
というか、北海道に帰ってきてすぐに出来たという感覚があった。

そして、できてから間もないという印象がずっとあって、
まだまだ新しい施設だよな〜という感覚だったが、
いつの間にやらかなりの年月が経っていたのだった。

施設を利用しているときにも、
このクローズという出来事を残念がっている人が多くいた。
「久しぶりに来てみたら閉店するってことでビックリしたよ〜」
なんて、僕らと同じようなケースで知った人もいたようだ。



僕らに非常に残念なニュースがもたらされたが、
この先岩盤浴に入りたい場合はどこに行くかと頭を巡らせてみたが、
どうもここに匹敵するような場所が見当たらない。

でも、これからも岩盤浴は続けていきたいと思うので、
何とか楽しみながら通えるような施設を
これから探していきたいと思っている。

こんなふうにいまの僕に岩盤浴に入りたいと思わせるのは、
「千の湯」の存在があったからにほかならない。

ここで非常に楽しませてもらった感覚が大きい。
「千の湯」という施設は、岩盤浴のことをあまり知らない僕に、
岩盤浴というものがどんなものか、
そしてそのメリットを十二分に教えてくれた、
貴重でもあり敬意を表すべき施設だったことに間違いはない。

この「千の湯」は、
いつまでも僕の心に残る施設の一つになった。
殿堂入りである。。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-健康

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.