やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ツール、アプリ

SIMカードはBIC SIMに決定したが、iPhoneの選定に悩んでいる。。

更新日:

2年前の今ごろ、それまでauのガラケーだった僕は、
憧れでもあったスマホに乗り換えた。

普通に契約すると、
とてつもなく高い料金がかかってしまうことも知っていたので、
調べに調べ抜いて安く契約できる販売店を探しまくった。

・・というわけで、
現在はソフトバンクのiPhoneを所有しているのだ。

この2年間の携帯料金は、
バンバンのりかえ割で基本料金が無料になって-934円、
月月割として-2,625 円が加算されて、
ほぼ毎月4,000円以下の料金で済んだ。

Screenshot 2016-03-27 at 22

もちろん通話料金は普通にかかっていたのだが、
NTTの050plusをあえて324円かけて契約して安価に済ませている。



ソフトバンクとの契約が毎月4,000円で済んだということは、
iPhoneの端末代金はちまたで言われている「実質ゼロ円」ではなく、
「一括ゼロ円」に該当していたというわけだ。

今でこそこれは常識的に知っていることだが、
契約を始めた2年前にはそれほどの知識はなかったので、
よくここに辿り着くことができたと自負しているところだ。

普通に契約していれば、
月々7,000円を下ることはなかっただろうことを考えると、
かなりラッキーな思いをしたのだと分かる。

そして今、ソフトバンクの更新月のまっただ中なのである。
そのまま契約し続ければ、
バンバンのりかえ割も月月割もなくなることになるので、
8,000円程度になることが必至だ。。

Screenshot 2016-03-27 at 22.22.19

このまま利用し続けるのはハッキリ言ってガマンならないので、
また乗り換えるのだが、今回はdocomoやauといった
従来のキャリアには乗り換えない。



今や節約しようとする人なら当然の選択だろうが、
端末を自分で用意してSIMカード契約をするという選択をした。

・・なので今は着々とそれを進めているところで、
まずは、SIMカードの選定をしたところだ。

これは安定感に定評のあるIIJMio系列でもあり、
Wi-Fi・公衆無線LANを利用できる権利がつく
ビックカメラが提供するBIC SIM にした。。

plan20150401


現在は妻もそのBIC SIMを契約しており、
非常に便利に使っているので申し分ないと判断して、
安心したうえで音声通話機能SIMを先日購入したところだ。

そして、これまでと同様にiPhoneでの運用を考えている。。
AndroidケータイはWi-Fiで使用していたことがあったが、
追求すればするほどにできることが増えていくので、
性格上ハマってしまうことに気がついたのだ。

携帯をより便利にしようと専念してしまって、
時間を奪われる結果になってしまったわけだ。。



・・ということでiPhoneは変える気がなかった。
iPhone6Sが販売開始されていから半年ほどが経ったが、
いまだ価格は下がってこないのをみて、
iPhone6の新品を購入しようと考えていた。

これならこれまでの5Sよりも高性能を感じられるし、
少し大きな画面を満喫できると考えたからだ。
大きすぎる、、という悪評から6plusはさすがにナイ。。

しかしながら、これまでの4インチディスプレイも、
片手で操作できるという点でかなり便利だったので、
今月末に発売される「iPhone SE」も視野に入れている。

Screenshot 2016-03-27 at 22


これだと6Sと遜色ない性能が期待できるし、
しかもこれまでの5Sと同等の大きさなので、
戸惑うことも少ないだろうと考えた。

そして、価格の面からも16GBで52,800円(税別)と、
非常に良心的な値段なのも頭を悩ませられるところだ。

もう少し高ければ素直に諦めもつくのだが、
iPhone6の新品が現在Amazonで5万円前後で購入できることから、
似通った価格なのもあって迷ってしまうところなわけだ。

Screenshot 2016-03-27 at 22


SEは価格も手が届く範囲にあるし、
大きさもコンパクトでいいということに加えて、
Appleから購入すれば完全SIMフリーだ。

・・ということは、海外に出かける際にも、
現地のSIMを契約することで普通にiPhoneが利用できる
というメリットをたったいま見つけた。

当初iPhone6をAmazonで購入しようと考えていたところだが、
BIC SIMなのでdocomoのiPhoneを購入することになる。

・・ということは、
海外では現地のSIMを入れても使えないということだ。

まぁ、これはWi-Fiモバイルルーターをレンタルするなり、
海外用に安価なSIMフリー携帯を購入するなり、、
・・と方法はあるだろうからそれほど重要ではないといえる。



こんな具合に迷う要素が盛りだくさんのiPhone事情であるが、
iPhone6は現在Appleで購入すると74,800円(税別)だが、
Amazonで5万円前後で購入できるというおトク感に委ねようかな。。
という気にもなっているところだ。

ちなみにiPhone6のゴールド色はAppleでは販売を止めたらしいので、
その希少性からかAmazonでの価格も、
シルバーやスペースグレイなどと比べて1万円ほど高くなっている。

いまもなお、どれにしようか迷っている最中ではあるが、
近いうちに決定しなければならない時期に差し掛かっているのは確かだ。

間違ってもソフトバンクの更新月を逃してはならないことは、
存分に肝に銘じているところだ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-ツール、アプリ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.