やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Amazon転売 お金に対する考え方

小さなことにこだわるのは時間のムダ?

更新日:

先日の記事ではAmazonセラーセントラルの在庫管理は完全に任せておいて安心できるものではないので、自分で管理するべきだということを書いた。せっかく自分の時間を利用して手間ひまかけて仕入れして、FBAまでの発送作業などをしているのだから、損をするようなことはけっしてしてはならないという考えだ。このこと自体は間違っていることではないことは確かに言えるし、これに異を唱える人も少ないだろうと思う。前回の記事ではこういった論理展開で記事を書いたわけだが、このことをちょっと考えると、それにこだわればこだわるほど時間などのコストを浪費することに気づいた。



先日の記事と比べると逆説的に聴こえるかもしれないが、小さなことにこだわっていると時間を無駄にしてしまうというジレンマも同時に襲ってくるのも事実なわけだ。このことには、かなりの時間がかかるということが大前提となる。200~300程度の商品数ならまだ可能なレベルかもしれないが、在庫リスト数が500とか1000とかになってくると、一つ一つチェックをするのにはかなりの労力がかかる。これを一人でやるには、その一人がやるべきことを後回しにしてやることになるだろうし、一人でやらずに専属で、、などと考えると在庫リスト管理のために人を雇ったりする必要が出てくるわけだ。



そうして考えると、時間的もしくは金銭的なコストがかなりかかってきてしまうと言うことができる。在庫チェックしている間に、ほかのいろんなことができるだろうというわけだ。仕入れに行くこともできるだろうし、商品の回転率をよくするための価格改定やコンディション説明に時間を注ぐこともできる。いま何が売れているのかなどの時事ネタを蓄えたり、商品リサーチなどの時間に充てることもできるはずだ。せっかく時間や経費をかけて仕入れしたものを実を結ばせることなく消失させてしまうという先に述べた観点は、結局のところ消極策だということができる。反面、在庫チェックなどに充てる時間をより積極的に仕入れやリサーチなどに充てることができれば、さらに効果的な働きを期待できるということでもある。こちらのほうがより積極策だといえるだろう。(もちろん、この場合でAmazonの在庫管理ミスが多発していて、金額が大きいようならこの限りではないことは言うまでもないことだ。)これらのどちらを優先するかは人それぞれだし、価値観の違いもあろう。しかしながら、Amazon転売をやっているということは少なくともお金を稼ぐためにやっているのだから、その第一目的である金策に重点をおいて、より効率的にお金を稼げる手法を取るべきだろうと思うわけだ。


f559e9f79df3e0aee68ff93c09657e66_s


こういうことは日常でも茶飯事のように起きている。たとえば、いろんな店で出しているポイントカードやクーポンの類もそうだ。これを貯めておくと後で得だから、、などと言う考えでポイントカードやクーポンを取っておく。ほぼすべての店でこういったサービスを行うものだから、カードが増えて増えて仕方がなくなる。たいていはこういったモノを財布に管理しておくだろうが、すべてを持ち歩いていると財布がパンパンになることは間違いない。こういったモノでもよく利用するサービスやショップのモノであれば、持っていても利用価値はあるだろう。しかしながら、年に2~3回、月に1度程度の利用頻度のモノであれば、ポイントが貯まる前に有効期限が過ぎてしまって結局はまったく意味のないことになってしまった、、などということはよくあるハナシだ。しかも使うときになってなかなかそれを探し出すのは容易ではないのだ。そして、カードを多数持っていた場合、それを持っているかどうかも判断できかねるのではないだろうか。そういうのが1~2枚ならまだしも、行く店行く店で手に入れていたらヒドイことになる。先に言ったように財布がパンパンになるし、そのおかげで本当に見つけたいモノが見つけられなくなってしまうという弊害もある。ここまでくると、カードやクーポンを所持していること自体がコストになってくるわけだ。店側の考えとしては、ポイント制度を設けて利用者を増やすという販促のためのツールとして使っているのだろうが、こういった弊害を視野に入れて対応していかないとまったく意味のないモノになってしまう、、と考えざるを得ない。



だから、僕は極力こういった類のポイントカードは持ち歩かない、というか「お作りしますか?」と訊かれたら利用頻度と価値との照らし合わせて判断したうえでなるべく作らないようにしている。もしも、そのときに判断できかねたら、後々ゆっくりと考えて持ち歩くことを決めたり、要らないと判断したら処分したりする。ちなみに僕は、財布にこういった類のポイントカードなどは入れないようにしている。なぜかというと財布が膨れ上がって体裁が悪くなるからだ。銀行のキャッシュカードやクレジットカード、運転免許証、保険証だけが入っている。その他のポイントカードなどはどうしているのかというと、それ専用のカード入れに入れている。それにも容量的に限りがあるので、都度整理して増えすぎないように気をつけているのだ。そうすると、持ち歩くカードが精査されていく。無駄なカードを持つことを避けられるというわけだ。もちろん一度処分して、あ~持っておけばよかった、、などということはあるのだが、それもコストと割り切っている。こういったことを心がけているので僕の財布はキレイに整えられている、、と思う。


IMG_2446



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-Amazon転売, お金に対する考え方

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.