やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ツール、アプリ

熊本県大地震を目の当たりにした僕らが今できることとは?!

更新日:

先日の記事で、携帯キャリアを乗り換える際に、端末を選ぶのに迷ったというハナシをした。iPhone 5Sから乗り換えるのに、カタチが変わらずにスペックがよくなるだけでスムースに移行ができるiPhone SEと、少し大きいが画面が見やすいiPhone 6のどちらにしようか、、というハナシだった。結局それほど大きな理由もなく、大きさがまったく変わらないよりは、少し変わったほうが変えた感覚があってイイかな〜という程度で大きくなるものを選んだわけだ。


現在は完全に情報化社会といえる。分からないことがあればポンポンっとキーボードをたたけば答えがでてくるのだし、労働といえば主にデスクワークのことをいうことからもそれは伺える。持ち歩くモノといったら手帳や財布ではなくてスマホ、お金をださずとも電子マネーで「ピッ」とやれば支払いができる。連絡は電話ではなくてメール、、いやLINEだ。そういったモノの管理もIDやパスワードで行われる。何でもかんでも情報を管理することによってとって代わられているのだから、これを否定するような人はいないだろう。

f0861a3623efa0d51ddb5b4d391e53dd_s


しかしながら、どれだけ情報化社会が進んでいったとしても、モノというのは人間社会の中で、やはり圧倒的に重要なポジションを占めているといえる。かつての日本を支えた農耕や牧畜、あらゆる産業での産物や実際のモノをなくしては人間は生きていくことすらできないのだ。


4月14日に端を発した「熊本県大地震」ではそれを痛感させられる。あのあたり一帯に大小かかわらず地震が乱発している状態だ。避難所も各所に設けられ、不便な生活を強いられている人たちが大勢いるわけだ。そんななかで情報というのもたしかに大事な要素ではある。

125ed41f308a2e74a56235ca9271dd65_s

情報がスムースに流れていかないせいで、集まった物資が避難者に配給されなくて困っているというニュースが流れていた。同じ物資でもどんなモノが欲しいのか現地の声が届かないゆえに、実際に欲しいモノとは違うモノが届けられることになる。多くの食料が届けられたのはイイが、輸送に時間がかかったうえに、配給するシステムがうまくいかないせいもあってか、消費期限が迫ったものは処分するということが実際に起きていたらしい。


そういった情報の重要性も痛感せざるをえないわけだが、しかしながらやはりモノがなければ何の意味もないわけだ。今が情報化社会だ、、といっても情報だけでは何にもならない。避難者にとっては十分に居住できるスペースが必要だし、必要最低限の食料も必要だ。衛生面を保つための設備も必要不可欠になっているだろうと思う。


実際には僕は北海道に居住しているので、本当の意味ではその人たちの状況や心境は分からないと言わざるをえない。現地で必要なモノ、欲しいモノ、、というのがうまく伝わらずに配送されるタイミングがずれてしまったり、集まった物資を効率よく配給されることなく、倉庫にとどまったきりだというハナシもよく聴く。


これらは配給する方の立場の人たちが場馴れしていないせいだというが、それを責める気持ちにはなれない。ここ北海道で近いうちにああいったことがあっても、同じような事が起こることは必至だと思うわけだ。もっとも気をつけるべきことは、各所で起こったことを今後いかに教訓にして実践に役立てられるかということであるし、いま窮地に立たされている現地をどうやって助けていくのかということに目を向けられなければならないわけだ。


やはり一番には、人材の確保がもっとも優先されるべきだろう。そして、どんな物資が必要なのか分からないとすれば、お金でサポートするのが効率的だと思ったわけだ。支援してくれる人たちの手助けになるようなお金でのサポートをしようと考えたわけだ。実際に現地に行って助けてあげられるのが一番の奉公だと思うが、なかなか簡単にはそうはいかないのが現状だ。ならば違うことでも精一杯の支援をしたいと考えている。


272b9f53792703e63a71
・・というわけで、お金でのサポートということになるが、どこに募金すればよいのかと考えたときに、最も目についたのがネット募金だった。普段からヤフオクでの仕入れをしているので、それ関係のバナーが目に入ったのだ。そこで迷わず募金した。今は大きな金額を募金できるわけではないが、目安として自分が自由に使えるお金、あるいは最近利益が出た額の1%を寄付するように心がけている。


本当ならもっと大きな金額を募金したいと思うのだが、いかんせんそうもいかないのが実情だ。1,000万円くらいの募金をポンとしてあげたいのだが、いまはそうもいかない。将来的にはそれができるくらいの資産を形成して、助けてあげるべきときに助けてあげられる人材になっていきたいと願っている。。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-ツール、アプリ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.