やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テレビ

自分自身をレベルアップさせるために最低限必要なコト

更新日:

このあいだの日曜日のこと、あいにくの雨天だったので一日中自宅で過ごすことになったが、昼にTBS系の「アッコにおまかせ!」という番組を観た。すると、選挙割というものがあるらしいことを知った。

「選挙割」とは、選挙の際に投票所で受け取ることのできる「投票済証明書」を提示することで、割引や特典などのサービスを受けられるというもの。近年、投票率の向上を目指した取り組みとして飲食店等を中心に広がりを見せ、社会的にも注目を集めているサービスです。


→投票したら一風堂でお得にラーメン!そしてあのお店でアイスもタダ!選挙割でお得になるお店・施設一覧【2016参院選】




98fa301819d536d4da1a28be3a7ef6f8_s

僕はといえば、もちろん投票は毎回している。しかしながら、投票のためだけにスケジュールがずれ込むのが非常にイヤなので、毎回の選挙では期日前投票をするようにしている。平日の仕事が終わった後などに時間が取れたら積極的に行くようにしているわけだ。そうすれば、日曜日の予定を気兼ねなく入れられて、自由に時間を使えることになる。

そんなわけで期日前投票をしているのだが、この「選挙割」というのは初めて聴いた。投票してもそんな話を教えてくれるわけでもなく、自分から申し出ないと「投票済証明書」はいただけないらしい。

投票率の低下が問題視されている昨今なので、これらのサービスを充実させたうえで、広く知らせることで投票率を上げるように努めたらどうかと思うのだが、そうもいかない理由のだろうか?!と、少々いぶかしげに思うところだ。



僕は正直、これまでこんなことを知らなかったので、ちょっと損をした気分になった。僕もぜひともこんなサービスを利用したいとも思った。それとともに投票率を上げる対策としては非常に有効な手段なのではないかと思い、感心するに値する動きだと思ったわけだ。企業や店が社会的な貢献をするという意味でもとても有益だし、効果の上がる対策だと正直に思った。

しかしながら、投票率を上げるためにこんなことをしないといけない時代になったのか、、と非常に嘆かわしいとともに、情けない思いになったことも否めナイ。

docu0072



このことは、いまや投票までも見返り策によって行われるということに他ならない。はなはだ極端な見方かもしれないが、この動きが今後も進んでいけば、投票者は見返りナシでは投票しないという事態にはならないかと心配だ。

国民ならば、誰しもに権利があって、ほぼ義務として成立している投票権だ。先人たちが苦労したすえに勝ち取ってきた権利をこんなに軽んじて良いものかと考えざるをえなかった。それが見返りによって促進されるとなると話はずいぶんと変わってくる。



・・と、ここまで書いたが、この構図が何かに似てはいないか?!何かに頑張ったからといって、自分に何かご褒美を与えるという構図に非常によく似ていると思うわけだ。企業の販売戦略というものが絡んでいることも似通っていると思う一つの要因だろう。

26bb6ef6268cc694c56b2aae4b8b6ca3_s

この「自分へのご褒美」というモノは、一方で自分へのやる気を起こさせるとしてモチベーションを上げるのにひと役買っていて、有効な手段とされる見方もあるにはあるのだろうが、もう一方で反対意見もかなりの勢力を保っているらしい。

自分へのご褒美というのは言い訳に過ぎなく、もともと欲しいと思っているモノを購入するための一つの理由として掲げているに過ぎない場合があるという見方である。



さらに、それを習慣的に頻繁に行うことで自分の価値を下げるという見解もある。本当に難しいことに取り組んだ結果として成果をあげられたら「自分にご褒美・・」というのなら、それは理にかなっていて意味もあるのだろう。

しかし、そういった行為が習慣的になってしまうと、大したことをしていないのに「褒美」を自分に対して与えてしまうことになり、どんどんレベルが下がっていってしまう。そして、褒美に対応する成果が低いレベルに留まってしまうことにつながり、ひいては自分の価値を下げることにもなりかねないというわけだ。



この意見には一理あると思うのだが、いかがだろうか?!自分にとってレベルの高いことだと思っていることを、当たり前のことのように行えるとき、初めてレベルを上げることにつながらないだろうか?!

東大出身の両親のもとで育つ子供は東大へ入る確率が高いらしい。それは、自分の最も身近に東大出身者が存在していて、東大へ入るのが普通だと思えるからだというのだ。

af54186527642342b20d53f3db327019_s

これを先の「自分へのご褒美」に当てはめて考えてみれば、自分のレベルを上げるということに関しては、ご褒美を与えれば与えるほど小さなことで満足するような環境に身を置くことになる。そして、低いレベルのところで安住してしまいかねないわけだ。

高いレベルを目指すのなら、自分よりも高いレベルのことが当たり前のように感じることに身をおくことのほうがレベルアップが簡単になることは当然のことだろう。自分を高めたい、向上したいという欲求のある方は気をつけていただきたいと思う。もちろん僕もその一人なのだが。。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-テレビ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.