やりたいことを優先して生きるセミリタイア的ステップアップ習慣のすゝめ

タカ〜ル公式ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ツール、アプリ

Evernoteが動いたことでユーザーは悲痛 〜ムダを省く思考が現代には不可欠〜

更新日:

Evernoteから「プラン内容を一部変更する」という告知が来たのはご存知の方も多いと思う。無料で使用させてもらえるベーシックプランにおいて、ノートを同期できる端末を2台までの限定使用としたのだ。

Evernoteといえばメモアプリやノートアプリと言っては語弊があるくらい多機能なアプリで、保持しておきたい情報をいろんな媒体から集めておくことができて、大量の情報を整理するための工夫が幾重にも施されているというような非常に便利なアプリだ。

これほどに便利なアプリなので、使用している人もかなり多いのではないかと思う。それがかなりの限定性をもたせたということなので、非常にイタいと思っている人も多いと思うわけだ。




僕自身もけっこう使い込んでいて、iPhone、iMac、会社のWindows、ノートPC、Androidタブレット、、などと多種のデバイスで同期使用しているのが現状だ。

これからは無料のプランでは、2台までの端末でしか同期できないというのだ。しかも、突然のことだ。無料で使わせてもらっている分、何も言えないのだが、どんな風に使っていくかは別として、何らかの決断を余儀なくされる状況だということになる。

こんな風に変更されるということが突然だと書いたが、初めて知ったのが7月1日のことだった。Evernoteからのメールで知らされた。変更される一ヶ月前に知ったわけだから、実際にはそれほど突然ではナイ。十分に検討する時間はあったのだ。




しかし、何もせずに一週間前になり、再度メールで催促されることになった。すっかり忘れていたとはいえ、急に判断する必要性にかられたわけだ。

ダウンロード

・・ということで、いろいろと調査・試験をしてみた。自分が使っている状況を調べてみると、同期端末は7台でそのうち現在の稼働数が5台だ。それほど使用していない端末もあるのでそれらを省くと、実質な稼働数は4台ということになった。

そして、これが大事なのだが、Webアクセスによる閲覧は、この端末同期制限に左右されないということが分かった。Webアクセスなら同期という概念がない。アクセスした時が最新だし、更新すればWeb上に保存される。だから同期という概念がないわけだ。




自分の使い方としては、iPhoneは完全にアプリ依存だった。iPhoneでイチイチWebアクセスなどしていたら、余計な時間がかかって仕方がない。やはり何をするのでも一つのアクションにかけるタップ数は少ない方がイイ。

そして、Chromebookについては、もともとアプリが使いにくかった。なので、もともとWebアクセスで使用していた。Chromebookでそういう状況だったので、iMacやWindowsでもアプリを使用しないでWebアクセスでも〝可〟という状況だ。

ホントのことを言うと、アプリのほうが便利なのは否めない。でも、費用がかかるのなら仕方がないと考えた。でもここで注意しておきたいことが一つある。〝費用がかかる〟という一点でボツにするというのはあまりにも非合理だということだ。費用やコストがかかる場合には、費用対効果を考えるのがビジネスの世界では当然のことだ。




この場合、費用がかかると言っても年間で3,000円や5,000円と微々たる金額だ。しかしながら、そこに払う価値があるかどうかを考えるわけだ。支払おうとしているものに対して、代わりになるものはないだろうか? 代わりを使ったとして多少なりとも不便になるのか? 不便になるのならそれはどの程度のことか? ・・などと消極的な観点もある。

plan

より積極的な観点で言うならば、それを支払うことによって、どのくらい暮らしが便利になるのか? ビジネスは促進されるだろうか? 思考を深めることができるのか? これらが実現できたとして、どの程度の効果が期待できるのか? ・・などと考えるわけだ。それらを考慮に入れた上で価値があると判断したなら喜んで支払うべきだ。




費用がかかるなら、、とそれだけで敬遠する人間もいるだろう。しかしながら、それは非常に非効率的だ。自分が行っていることに対して、何か効果が見込めるのなら購入すべきだし、価値があるなら契約すべきだ。

今回、僕はEvernoteのプラン契約を見送った。それは、代替案があって、これまでと同様の効果や使い勝手が保たれると判断したからに他ならない。

具体的にいうと、iPhoneは無料の範囲内でアプリが使用できるのでOKだ。iMac、Windows、ChromebookについてはWebアクセスを利用することによって、同等の効果が見込めると判断したから、、ということになる。

今のところはこれで特別な不便を感じることはナイ。しかし「少なくとも今のところは、、」という条件付きだ。さらに状況が変わるようなことがあれば、それはその時にまた検討してみたい。それにより契約することになるかもしれないが、それはそれだ。状況が変化した時にその都度判断するということにしたいと思っている。




このように必要な時に必要なモノを揃える姿勢というのを持ち続けたいと思っている。それは逆もまた然りで、効果のないモノ、必要でないモノ、、については購入・契約する必要がないので、バッサリと切り捨てる覚悟が必要だ。

先日もこのブログで書いたように、情報の仕入れ方について同じことが言える。必要でない情報は仕入れないということが肝要なのだ。仕入れるだけムダになる。掛かるのは労力だけでリターンが見込めないというわけだ。

http://taqar.com/932.html

いま現在は必要でなくとも将来必要な情報、、というのも確かに存在するだろう。しかしながら、それは直面した経験や体験と照らし合わせていなければ、本当の意味で理解することは難しく、あたかも経験したかのように想像を働かせて理解しようとする。それほど不確かなものはない。そして、必要になった時にはその情報は古くなっていると予想されるし、あるいはその情報自体を忘れてしまっている可能性すらある。




・・とこんな風になってしまうと、丸っきり無意味だ。情報を仕入れたことによる見返りがナイだろうことは一目瞭然だ。そういったムダを省く訓練というのは、かなり大事な要素になってくるだろう。現代の情報社会はそう言った宿命を背負っていると言っても過言ではない。

以前は情報がなくて困った時代があった。しかしながら、現代は逆に情報が溢れすぎて困る時代になっている。そんな世を意義深く生きていくには、こう言ったムダを省くスキルは非常に有用で不可欠なものだ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネットを活用して毎月10万円以上の副収入を得ているタカ〜ルが、
日々の出来事や日常からの気づきを独自の切り口でアプローチします。
コチラからメルマガ登録をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-ツール、アプリ

Copyright© タカ〜ル公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.